« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011/06/18

で、ようやくWashington D.C. 初日

アメリカ合衆国の首都、Washington D.C.にやってきました!

P1100050


ちなみにやってきたのは、2009年11月27日。今になってようやく書くことが出来ました。

NYCからWashington D.C.は飛行機であれば1時間程度ですが、陸路ではるばる4時間、Amtrakで行くことにしました。直前まで旅程を確定できず、NYCのPenn Stationを朝6時過ぎに出発する強行軍です。

前の晩、ニャーママさん宅でのThanks Giving Day Partyで飲みすぎてしまい、体が覚醒するにつれ、辛さの方が増してくるような陸路でした。

でも何とか、Union Stationに到着。アメリカで生活すること7ヶ月目にして、ようやくアメリカの首都にやってきました。

P1100009


NYCもそうですし、Chicagoもそう、そして此処、Washington D.C.も通りの名前をしっかり覚えなければなりません。それも旅の楽しみです。あれこれ迷子になりかけて、ようやくホテルに到着。

P1100010


お昼前にホテルのフロントでcheck-in出来なくても良いけど、荷物だけ預けられるー?と聞いたら、スタッフが部屋をすぐさま調べてくれて、「掃除が終わったから、もう部屋に入って大丈夫です。sir」と予期せぬ回答でした。おかげで、思わず観光そっちのけで寝たくなりました...ガマン、我慢。

P1100011


さっそく街歩き。Chicagoで見つけて好きになったSandwich Shopがあり、迷わずランチです。

P1100015


日本ならラーメン屋もあるし、立ち食い蕎麦あり、コンビニもあるし、回転寿司もあるし...。そういったことがアメリカではPizzaであり、Sandwich(含むBurger)であり、Hotdogであり...それぞれの文化があるのだな~と思います。

少し歩くとやってきました!White House ホワイトハウスです!ここにJFKやニクソン、フォードやカーター、ブッシュ親子やクリントン、NYerならFDRが執務した場所ですよね!そしてここの今の主はアメリカ第44代大統領、Obamaが執務する場所です。
(レポーターはhiddie特派員です)

P1100170

ビジネスという面ではNYCが世界の中心ではありますが、政治の世界ではここDCを中心に世界が動いています。そんなダイナミズムをひしひしと感じました。I love Politics!

そしてヒラリーが主である国務省周辺を歩き、待望のLincoln Memorialへ。偉大なる指導者、エイブラハム・リンカーンが威厳ある姿でCapitol Hillを静かに見守っている姿に、心を打たれました。

P1100032


またここは人種差別が激しかった頃にMartin Luther King Jr.があの有名な"I have a dream"のスピーチをした場所でもあります。

P1100042


彼と同じ場所に立ち、同じ景色を眺め、そして黒人初のアメリカ大統領が生まれた大きな変化を感じました!夢を持つこと、これは凄く大きな事だと思います。個々の夢は些細なものかもしれませんが、結実すると世界は大きく動くものですね!

P1100043


そして圧巻は、Capitol Hill, 連邦議会。自分がNYに来たのもアメリカの医療保険制度を研究するためでもあり、折りしもこの年はObama大統領がHealthcare Reform-医療保険制度改革を掲げ、議会で大論争が起きていた頃でした。

P1100096


それを通じでアメリカの議会制度やその有力議員などを学ぶ機会に恵まれ、この中で大きく政治が動いているのだなと実感しました。

経済だけでなく、政治でも世界の中心であるこの場所で物凄いパワーを感じたのは言うまでもありません。

途中、ヴェトナム戦争、朝鮮戦争、2回の世界大戦の慰霊碑に接しました。戦争のない、みんなが手を繋いでともに歩む世界を望むのは言うまでもありません。

P1100046

Peace!

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »