« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011/03/23

負ケルナ!

震災後の今一つ気分が明るくなれないこの日、近所の幼稚園に花が咲いていました。

この花のように力強く自分という花を咲かせよう!と元気をもらいました。

Img_0257


| | コメント (0)

2011/03/16

311 その日の出来事

東日本巨大地震の自分の備忘です。どこかに残しておきたくて、自分のブログに書き記します。

この日は予定では5時に退社して、家内の誕生日のプレゼントを購入して、週末に家内とUnion Square Tokyoでディナーを楽しむことになっていました。

夕方に予定されていた折衝に備え、2時半に実務間協議のアポを入れ、猛烈に準備していたものの、先方から3時半にスライドしたいとの連絡が。

そんな予定が空いた頃、最初の地震が発生しました。数日前に同じような揺れの地震があったので、「この揺れ、イヤですね~」などと話していましたが、揺れ幅が広がるにつれ、慌てて机の下にもぐりました。

「え、何だ?この揺れは?」とビックリしました。オフィスは30階建ての26階なので、地震そのものよりもビルのしなるようなユラユラと増幅していくような揺れが凄く嫌でした。周りを見るとスライド式のロッカーがガタガタと大きな音を立て、恐怖感を煽っていました。

2度目の大きな揺れもあり、携帯でワンセグ放送を見ると、たくさんの車が洗濯機の中のようにぐるぐる回っている映像を見て、もう頭の中が「!」でした。

オフィスから見える東京駅は人だかり、皇居周辺は大渋滞、上空には着陸出来ない旅客機と報道用ヘリがぐるぐると旋回、台場方面からは黒煙...と四方いずれも、dangerEMERGENCYdangerという状態でした。

これは緊急帰宅指令かと思いきや、鉄道網が壊滅状態です。この時点でもう徹夜を覚悟しました。7:30pmに部で緊急集会が招集され、「暗い状態での外出は危険。安全に帰れる状態になるまでオフィスにいること」と指示が出されました。会社で徹夜するなんて、若い頃を思い出させることでした。

総務部からひとりあたり、2箱のカロリーメートと1.5リットルの飲料水が配布されました。会議室は女性社員の仮眠用に設定されました。

地震発生後、なかなか通じなかった電話もかかるようになり、自宅の家内や実家の両親ともようやく連絡が繋がり、少し安心しました。

仕事がなかなか手に付かない状態で時が過ぎ、少しずつ運転再開となる路線が出て来ました。帰ろうとする同僚と「気をつけて」、「乗れないようならまた戻るから」などとやりとりを続けながら、送り出す一方でした。

幸運にも東西線も運転再開となったものの、今度は終電時間も迫っています。諦めて仕事に向かっていたところ、未明まで運転継続・しかも空いているという情報が入って来ました。仕事に区切りをつけ、1am過ぎに丸の内のオフィスを出て、大手町駅まで歩きました。幸い、電車も5分後に到着し、座って帰ることが出来ました。

帰宅すると家内が寝ないで待っていてくれました。凄く嬉しかったけど、家内も恐かったのか、ぬいぐるみを抱いていました。シャワーを浴びて、ご飯とみそ汁を胃に納め、凄くほっとしました。。。

あれからたくさんのことが起きています。まだまだ先が見えません。この先、この国はどうなるのだろう?と不安になることもあります。でも、希望を失わず、助け合いながら、一歩一歩進んでいきましょう!

| | コメント (0)

2011/03/13

311 - We'll never forget!

金曜日以来、大変な状況が続いています。みんなで協力して、この苦難を乗り越えていきましょう!

| | コメント (0)

2011/03/03

今日はNY会

銀座のBAR le septで、NY会の会合でした。

久々にみなさんとお話が出来て、楽しい時間が過ごせました。

幹事さん、素敵なお店で開いてくださってありがとうございます!

Img_0200

次回は居酒屋かな? (つづく)

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »