« 雨中の帰宅ラン | トップページ | 母の日×父の日 »

2010/05/25

『ケニア! 彼らはなぜ速いのか』

オリンピックや世界陸上、そして世界中の賞金レースを席巻するケニア人ランナーの強さ、気になりませんか?その秘密に迫ったのがこの『ケニア! 彼らはなぜ速いのか』です。

ストーリーは著者が世界中を回り、多くの科学者や指導者と会い、かれらの唱える「ケニア人の速さ」の諸説に触れていきます。

  1. グレートリフトバレー ~ プロローグ:略奪者カレンジン
  2. グラスゴー:遺伝子狩りと科学者の夢
  3. コペンハーゲン:運動生理学者の葛藤
  4. ロンドン:科学とスポーツ
  5. カプサイト:キャンプという独特の仕組み
  6. モンバサ:彼らが走る理由
  7. エルドレット:競争心にあふれたメンタリティー
  8. 東京 ~ エピローグ:謎解きの行方

私もこの本を読むまでは「ケニア人って、学校まで20kmくらい走って通学するから速いんでしょ?」と思っていましたが、どうやらそればかりではないようです。

「キャンプ」と呼ばれる共同生活・練習のシステムがランナーお互いの競争心を刺激し、さらに互いをレベルアップさせているようです。こうした仕組みはケニア人のメンタリティーにマッチしたものであり、外国勢が仕組みを真似ただけでは、そう簡単に強くはなれないようです。

確かに「ブラジルのサッカーはなぜ強いのか?」と問われてもたくさんの答えがあるように、「ケニア人はなぜ速いのか?」という問いにも唯一の解は無いようです。ケニアの弱さや日本が勝つ秘訣は?という問いも簡単ではなく、ケニアの諺にあるように「優れた農夫も、そうでない農夫も、自分の土地しか耕せない」。つまり、持っているもので、できるだけのことをやるしかないようです。

それよりも、こうしたリサーチを通して、著者がケニアで過ごしたレポートは、まるで自分もケニアに行ったような気分になります。この1冊を読み終えて、私もケニアに行ってみたくなりました。

9784163704708 ケニア! 彼らはなぜ速いのか

 Run For Fun!

 ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
 (面白かったら、↓をクリックして くださいね♪)

   Br_banner_kabuto   にほんブログ村 
その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
   人気ブログランキングへ

|

« 雨中の帰宅ラン | トップページ | 母の日×父の日 »

ランニング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読みたくなりました。なのでアマゾンで注文して今日届きました。仕事の合間のトイレタイムにちょっとづつ読んでいく予定です。面白そうな本を紹介していただきありがとうございました。

私事ですが9月の石川弘樹氏企画110kmトレランレースにエントリーしました。

どこかの大会でお会いできることを楽しみにしています。

よい週末を!

投稿: あなご | 2010/05/28 21:47

時間が経ってしまいましたが、実際に読んでみていかがでしたか?ちょっとケニアまで行ってきた気分になったのではないでしょうか。9月の110km、ぜひ満喫してきてください。good

投稿: hiddie | 2010/06/13 20:11

トイレ休憩中にちょっとずつ読んでいます(本を読むのがすごい遅いんです、、、)。

水分はあまり摂る必要ないというのは実体験に即すると妥当なように思います。

私は腸が弱いので、マラソンを走る5時間前ぐらいから食物や飲み物を一切摂らず、レース中は給水ポイントごとに水を少し口に含ます程度です。

自分の方法が支持されたようでなんだかうれしかったです。

あと、Nature誌に掲載された以下の報告を知ってからフォアフット着地に切り替えていますが、

http://www.biotoday.com/view.cfm?n=37766

以後膝が痛くなることがなくなりました(これはたぶんよくないかもしれませんがストレッチも殆どしていません)。

ケニアを読んでいて、定説を鵜呑みにせず自分にあった走りをしていけばいいんだということを再認識しています。ほんとうに良い本の紹介ありがとうございました。

投稿: あなご | 2010/06/19 09:49

きっと色々な調整法があるのでしょう。人ぞれぞれに合った調整が出来るのがベストすね!

投稿: hiddie | 2010/06/20 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨中の帰宅ラン | トップページ | 母の日×父の日 »