« Empire State Building Run-Upに参加しました♪ | トップページ | 明日はSUPER BOWLです! »

2010/02/06

NYの病院で検査

以前から痛みがひかない足の怪我を検査してもらうため、NY生活の中で初めて病院に行きました。hospital

実は昨夏あたりから左の足首の内側に痛みがあり、練習後は足首を回すもの辛い状態でした。それが原因かはわかりませんが、右足の踵にも縦に裂けるthunderような痛みまで出てくるようになりました。danger

先生にその痛みや普段の練習量などを説明し、触診や廊下でランニングフォームのチェックを受けて、症状の原因や対処方法をいろいろ話し合いました。特に大きな支障を来している左足は内側のくるぶしが普通の人より高い位置にあることやバランスが内側寄りになっていることが原因のようです。flair

右足の踵の痛みは負荷がかかり過ぎて、深刻な状態になっているとのことです。でも特定の動きをしない限りは痛くないというと、それは練習でアキレス腱や脹脛が鍛えられているからであって、ここが決壊すると左足よりも大変なことになると言われ、ゾーっとしました。shock

話し合って決めた対処法は「インソールを作る、テーピングをする、練習量を減らす、自分でマッサージをする、温める、薬は少しだけ飲む」でした。ふと足形を取る箱を見ると、以前に日本でインソールを作ったときの箱と一緒でした。それを伝えると、その時の二の舞は避けようということで、そのインソールのフィーリングがどうだったかとか、そのインソールを使っていたのになぜこういう痛みが出たのだろうか?などまた喧々諤々です。dash

結局、1時間くらいかけて診察が終わりました。日本で病院に行くと他の患者さんも多くお医者さんが忙しすぎて、話す時間が足りていないな~という不満がありましたが、この日はじっくりと話し合うことが出来、治療法も納得することが出来ました。(お値段は日本に比べて高かったですがdollardollardollar

こうしたインソールで正しいバランスに矯正していくことも大切ですが、普段の練習後にしっかりケアをしてこなかったツケもあるのかと思います。こういう機会に今までの習慣をしっかり見直していきたいものです。rock

 Run For Fun!

 ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
 (面白かったら、↓をクリックしてくださいね♪)

   Banner_br_rose   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
   人気ブログランキングへ

|

« Empire State Building Run-Upに参加しました♪ | トップページ | 明日はSUPER BOWLです! »

NY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Empire State Building Run-Upに参加しました♪ | トップページ | 明日はSUPER BOWLです! »