« 速報 NYCマラソン | トップページ | しばらく休足します »

2009/11/03

ありがとう!NYCマラソン

昨日のNYCマラソン、記録は3時間1分でした。レースから1日が経過し、この日のことを振り返ってみました。

★レースまで★
Hi3f0457 スタート地点への移動のため、大会本部から指定された5時半のフェリーに間に合うよう、起床4時⇒4:45出発でした。懸念していた天気も雨が次第に小降りになってくれて、良いコンディションでスタートできるようになりました。

ただし、痛みが慢性化していた足首の調子がラスト1週間くらいから悪化しており、痛みは残っています。「痛くて走れなくなったらどうしよう?」ということだけが心配でした。

★前半(ハーフ1:27'52)★
 5kmごとのラップ:21分19秒、20分37秒、20分38秒、20分48秒

STATEN ISLAND
Hi3f0461 9時40分、待望のレースがスタートしました。最初はStaten IslandからBrooklynに向かうVerrazano-Narrows Bridgeを渡ります。約800メートルほど上りが続くので、まずはゆっくり入ることを心がけました。橋の上は横風も強かったものの、Brooklynに入ると風も和らいだので気楽に走れました。

BROOKLYN
高速道路から市街地のコースに入り、次第に大きくなる歓声やバンドの音楽に圧倒されました。走りながら何度も「凄い」と呟いていました。途中、道幅が狭くなりつつ、上りが続く局面では大歓声がこだまするような感じで、自分も「どこまでも走って行けそうheart04」という錯覚に陥るほどでした。

 非常に落ち着いたペース展開で20kmを越え、BrooklynからQueensに入るPulaski Bridgeでの中間点を1時間27分台で迎えました。後半が1時間半でも2時間57分、あと少し頑張れば自己ベスト更新だな~と非常に気分も乗って来ました。

 この時点ではまだNYCマラソンのコースがどんなにタフであるかを分かっていませんでした。shock

★後半(ハーフ1:33'13)★
 5kmごとのラップ:21分17秒、20分53秒、22分19秒、22分48秒、10分27秒

QUEENS
 後半は知り合いの応援ポイントもあり、元気に走る姿を見てもらえるのが楽しみでした。まずQueensに入って14マイル手前で大きな日の丸を掲げて応援してくれていたニャーくん(ニャーママさんの息子さん)としっかりハイタッチも出来て、パワーを貰いました。paper

 ここでまず最初の難関、Queensboro Bridgeです。

 上りがおおよそ1マイル続く難所ですが、下から橋を見上げた時、「え、あそこまで上るの?」と凄く弱気になりました。途中で25km地点を通過しながら実際に上って渡ってみての感想は「とぉ~~(中略)~~っても長かった」です。お台場のレインボーブリッジを走って渡るような気分でした。

MANHATTAN
 ただ、橋を渡り切ると16マイル、いよいよManhattanです。我が家からも徒歩10分くらいの場所なので、沿道の大歓声が「Welcome back!」と感じるほどでした。嬉しくなって両手で何度も煽っていました。scissors

1st Aveから北に向かう途中で家内もいるハズですが、見つけることが出来なかったものの、17マイルを過ぎたEast 80th Streetあたりでは仲間の声援もあり、凄く嬉しくなりました。Brooklynの応援も凄かったですが、この辺りも凄い大歓声でした。思い出すだけで耳鳴りがします。ガーミンのラップのブザーもまったく聞こえず、もう感覚で走るだけでした。
(写真は家内がここで応援中に撮った女子の先頭集団)
P1090099_2

 それでも30km地点の5kmラップが21分を切っていたので、「イケる。いや、行くんだ!」と言い聞かせました。

 一方で1st Aveは北からの風を正面に浴び、道路の若干の凸凹が気になりました。しかも北上してから南下するコースなので、「早くターンしたいな~」とまたもや弱気になりました。wobbly 懸念の足首の痛みは逆の足に移っていました。無意識のうちにかばっていたのかもしれません。ちょっとイヤな雰囲気です。

BRONX
 Wills Ave. Bridgeを渡り、BRONXに入りました。20マイルを過ぎ、ラスト約10kmです。タイムは2時間15分。苦しくなっているものの、決して悪くありません。21マイル手前のMadison Ave. Bridgeを渡り、Manhattanに帰って来ました!

MANHATTAN
 まずは138th Streetから59th Streetに向かいます。Manhattanは通りが数字表記されているので、分かりやすいのですが、「ということは、79ブロックもあるの?」...この発想は非常にまずかったと思います。35km通過タイムは2時間27分。変な逆算で気持ちが守りに入ってしまい、走りが消極的になってしまいました。coldsweats02

 ただし、Harlemの応援はひとりひとりの応援が太く感じました。「Hiddie!rock」「Japan!annoy」「ガンバレ!good」...消耗もあり、その声援に応えることも辛かったですが、とっても心に響きました。shine

 そして最後の難関、23マイル過ぎの103rd Street辺りからの上り坂は一歩一歩が重たかったです。このあたりから抜かれる一方の展開でした。

 90nd Streetからセントラルパークに入りました。ここからは自分の普段の練習コースであり、4月からここで走り始めて以来、100周は走っています。いつも「レース本番でここまで戻って来たら、もう自分の勝ち」と思えるように練習していましたが、先ほどの上り坂で使い切ってしまったのか、思うように進みません。

 40kmで2時間50分だったものの、これ以降は4'45/kmまで落ちていました。体感ではもっと遅く感じるくらいでした。正直、何度も歩こうかと思ったくらいです。しかも胸が痛くなってきました。「これでゴールして倒れたら、死んでしまう!」と少し怖くなりました。shock

最後はFinish Line Reserved Seatingで観戦している家内を探しながら、何とかゴールで来ました。タイムは3時間1分。目標としていた2時間55分も自己ベストもサブスリーすら逃してしまいましたが、長いレースが終わりました。
P1090135

 私にとってのNYCマラソンとは、この日の3時間1分ではなく、NYCに単身で来てからの7ヶ月間、いやNYへの単身赴任の辞令を内々で受けてからの9ヶ月間でした。本当に長いレースでした。何とか無事に終わってホッとしています。

 ここまでの道のりはまた後日に整理しようと思います。

 最後にNYCマラソンは最高でした。沿道の応援が背中を押してくれました。帰る途中で沿道に寄った時、私も夢中になって大声で応援していました。何だかランナーを熱く応援させる雰囲気がそこにはあるんです。NYCで暮らし始めて7ヶ月。大好きなNYCが今まで以上に好きになりました!

 来年もNYCマラソンを走りたいかって?

 モチロンです! I'll be back!rock
P1090141

 Run For Fun!

 ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
 (面白かったら、↓をクリックしてくださいね♪)

   Br_banner_ochiba   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
   人気ブログランキングへ

|

« 速報 NYCマラソン | トップページ | しばらく休足します »

NYC Marathon」カテゴリの記事

大会結果(2009年)」カテゴリの記事

コメント

hiddieさん、改めてお疲れ様でした。
苦しい場面もあったけれど、楽しんで走ったんですよねhappy01
奥様もNYC入りしてhiddieさんの本番の走りを間近で見て、とっても嬉しかったと思いますheart01

投稿: ぶらんぼう | 2009/11/03 14:49

完走おめでとうございます。
奥さんが応援してくれると違いますよね!
羨ましいっ!

投稿: junjun | 2009/11/03 17:10

お久しぶりです。
お忘れかもしれませんが、
コメントさせていただきます。

お疲れさまでした。
足首に不安があった上、
コースがかなりタフだったようですね。
その中での3時間1分は、
間違いなく次につながる走りと言えるのではないでしょうか。

私もメインレースである大田原を20日後に控え、
調整段階に入りました。
一気に50分切り、といきたいところですが、
欲張らずにベストを尽くしたいと思います。


投稿: ゆうぽん | 2009/11/03 17:44

先日、初ハーマランソの前に「楽しんで」というアドバイスを頂戴したものです。おかげさまで楽しく完走することができました。

そして、NYC マラソンの完走、お疲れ様でした! まさに楽しく走られた様子をこちらも楽しく拝読させていただきました。私もボランティアの一人として参加させていただき、貴重な体験ができました。来年はランナーとして参加したいです!

投稿: 渥美クライマックス | 2009/11/04 03:08

Hiddieさん
初めまして。
NYCMお疲れ様でした。
サングラスの写真で、ひょっとして思いまして・・・

ゴール後~荷物受け取りで、少しだけお話させて貰ったかもしれません。3000番台のゼッケンで、サングラスかけられてましたよね?

とにかく、お疲れ様でした。足首いたわってあげてください。

投稿: MSMC | 2009/11/04 17:59

お疲れ様でした!
ものすごい大会ですね♪

記録どうこうよりも、この舞台に立ちたいと読んでいて感じました。

しばらくはゆっくり休養なさってください。
私は久しぶりに今週末フルマラソンです。
タイムは足元にも及びませんが自己ベスト目指して頑張ってきます。

投稿: George | 2009/11/04 23:50

■ぶらんぼうさん、
ありがとうございます。一生懸命走りました。それが私が感じる「楽しさ」です♪
家内も十分、楽しんでくれたようです。ふたりの良い思い出が出来ました。

-----

■junjunさん、
レース中は沿道の応援も大迫力で家内の姿を見つけることは出来ませんでしたが、「この辺で見ていてくれているはず」と信じて、頑張ることが出来ました。

-----

■ゆうぽんさん、
世界のトップ選手が集うプロの優勝タイムも平凡(男子2:09、女子2:28)でした。実際に走ってキツいコースだと思いましたが、中継でプロの選手も手を焼くこのコースのタフさを思い知らされました。大田原は走りやすいコースだと思いますので、思いっ切り走って、最高の結果を獲ってください。NYCより応援しています。

-----

■渥美クライマックスさん、
レース中はボランティアのみなさんのサポートのおかげで頑張れましたし、レース後も完走を祝福してくれて、とても嬉しかったです。そんな中に渥美クライマックスさんもいらっしゃったのですね、ランナーのひとりとして心から感謝しております!

-----

■MSMCさん、
そのひょっとしてです!お疲れ様でした。荷物のトラックまでの道のり、と~っても長かったですが、一緒に話しながら歩けて楽しかったです。まさかこうしてここで会えるなんて、嬉しいです!

-----

■Georgeさん、
来年はGeorgeさんも参加してみてはいかがですか?NYRRで早くも来年の申し込みがスタートしました。
まずは今週末のマラソン、ベストの走りができますよう、NYCよりエールをおくります。

投稿: hiddie | 2009/11/05 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速報 NYCマラソン | トップページ | しばらく休足します »