« 爆睡! | トップページ | セントラルパークが大変なことに! »

2009/08/19

NYから見た世界陸上

先週から世界陸上が開幕しました。アメリカではどうなのでしょう?

アメリカでは3大ネットワークのひとつであるNBCでオンエアーされていて、IAAF World ChampionshipsWorld Track & Field Championshipsの呼び名で取り上げられています。毎日午後に放映されているため、週末しか見ることが出来ないのが悩みです。そのため、DVDレコーダーを買おうか?と思ってしまうほどです。tv

番組は日本ほど凄~い盛り上げ方をしていないのが少しさみしいですが、アメリカの番組らしく、アメリカの選手が出場するレースでは、やはりゴール後にアメリカの局のブースに選手が立ち寄ってインタビューを受けています。
P1080413

ちなみにウサイン・ボルト選手が驚異的な記録をマークした時、ランチを終えてのんびりと部屋を掃除している頃でした。「958」とアナウンサーが叫んだのですが、そんな速いタイムはありえないと自分の聞き間違いだと思ったほどです。eyeearpaper
P1080451

やはりここでは日本の選手が取り上げられることが無いので、日本のサイトもたまにチェックします。ただし、競技日程が日本時間で記載されているため、競技が行われるドイツの現地時間、自分が生活するアメリカ東部時間、そして日本時間と頭が混乱してしまいます。

  • Morning session(現地時間1005分)
    NY
    0405fuji、日本 1705moon3
  • Afternoon session(現地時間1805分)
    NY
    1205sun、日本 深夜0105night

そんなこともあり、今はIAAFのサイトをチェックすることが多いのですが、今まで知らなかった競技名の連続です!みなさんはどれだけわかりますか?

  • 100 Metres, 200 Metres, 110 Metres Hurdles4x100 Metres Relay...
  • High Jump Long JumpTriple JumpHammer Throw
  • Marathon

ここまでは余裕だと思います。scissors

  • Pole Vault棒高跳び
  • 3000 Metres Steeplechase3000m障害
  • Race Walk競歩

なんかポールや3000m、ウォークが付くのでまだ大丈夫ですよね?flair

  • Shot Put砲丸投げ
  • Javelin Throwやり投げ
  • Discus Throw円盤投げ
  • Heptathlon女子7種競技
  • Decathlon男子10種競技

「○○スロー」だから投てきだとはわかりますが、何を投げているの?と思ってしまいます。wobbly

しかも競技の進行についてQuarter FinalSemi-FinalFinalは分かっていましたが、日本語では「予選」というひとつの言葉が、

  • Heatはトラック競技で「予選1組」みたいな使われ方をする
  • Qualificationは投てき競技や、跳躍競技で使われる

...ことを初めて知りました。競技日程で表記される「予選」の違いを見るとこのようです。

世界陸上は今週末までですが、日本ではマラソンが男女それぞれ土日の18時台から見れるなんて羨ましいです。自分が日本にいたら二部練を終えた風呂上がりの状態で缶ビールbeer片手に応援しただろうな~と思います。一方、ニューヨークは朝の5時台。しかもその時間の放映スケジュールが見当たりません!えっ?shock

中継を見れないのは残念ですが、週末の朝に起きてから結果をチェックするのを楽しみにしようと思います♪

 Run For Fun!

 ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
 (面白かったら、↓をクリックしてくださいね♪)

   Br_banner_fuurin_3   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« 爆睡! | トップページ | セントラルパークが大変なことに! »

NY」カテゴリの記事

コメント

hiddieさん、こんにちは!

世界陸上ってアメリカではそんなに盛り上がってないんだね!
陸上王国のイメージ強いけど、最近はアフリカ勢やジャマイカの活躍が目立つから、そんなに強いイメージがなくなってるかも。

日本選手は当然取り上げられることはなさそうだね^^;

投稿: ぱっきー | 2009/08/20 11:55

■ぱっきーさん、
メジャーリーグもシーズン終盤、NFLは開幕直前ということもあり、世界陸上だけが特別な存在というわけにはいかないようです。

しかも短距離はジャマイカが凄く強いので、少し元気が無いように見えてしまいます。

日本人選手はアメリカ選手と同組で走っているときが唯一のチェックするチャンスです。おかげで400mハードルでは日本人選手の頑張りに応援を送っていました♪

投稿: hiddie | 2009/08/20 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 爆睡! | トップページ | セントラルパークが大変なことに! »