« NYでギリシャ料理♪ | トップページ | 単身赴任生活がリ・スタートです♪ »

2009/07/13

お見送り

NYで2ヶ月一緒に暮らした家内が今回の滞在期間を終え、日本に一時帰国です。この日が来てしまいました。

本来はずっと一緒に暮らせるのが最良ですが、私が家内の分までビザを取ってあげることが出来ず、ビザが不要な90日間以内の滞在で家内に対応してもらうしかありませんでした。

自分が希望して来たニューヨークなので、せっかく家内が滞在してくれている期間は夫婦で過ごす時間を大事にしようと思って、過ごした2ヶ月でした。家内を迎えにJFK空港に行ったあの日の嬉しさはとても良い思い出です。

この間、たくさんの市内観光やショッピング、ヤンキース観戦、シルクドソレイユ観賞など毎週末がお出かけの予定だらけで充実していました。

そして今回の滞在期間の終わりとなる今週末も楽しく過ごしました。

金曜日は昨日の記事の通り、家内のリクエストでギリシャ料理のレストランでのディナーを満喫しました。

そして土曜日。ふたりで一日を過ごす最後の日です。ずっと一緒にいようと思ったので、練習も取りやめ、朝からふたりで外食して、私のこれからの日々の食料品の買い出し、昼と夜は私が料理を作り、午後はふたりでのんびり公園で過ごしました。平凡な一日でしたが、とっても良い1日でした。sun
P1080033

...でとうとうやって来てしまった家内の帰国日。先に起きて珍しく私が朝食の用意をしたのですが、「いつもこうして朝ごはんを用意してくれたんだな~」と思うと涙が止まりませんでした。荷物をまとめ家を出発する際、ドアマンが「また元気にここへ帰っておいでネ!」と家内に優しく声を掛けてくれたら、今度は家内の涙が止まりません。

空港でのチェックインが予定より早く終わったおかげで、出国までの時間をのんびりと夫婦で過ごしました。「日本でお風呂でお湯spaに浸かったり、お刺身fishもたくさん食べれるね~」とか話したことは覚えていますが、あとはもう何を話していたのか思い出せないほどです。

いよいよ出国する頃合いになりました。普段は照れ屋の私たち日本人夫婦ですが、さすがに「ここでお別れです」という場所に達した時は、感極まってふたりで泣いてしまい、外国人みたいにハグしてしまいました。空港で姿が見えなくなるまでいつまでも手を振り続けました。weeppaper

そして私はひとりでいつもの家に。今まで仕事や練習が終わって帰るといつも明るく迎えてくれていた家内がいない部屋はシーンとしていました。静かだと寂しい気持ちで胸が押し潰されるような気分になり、たまらずテレビをつけたほどです。shock
P1080055P1080080

もう、まとまりの無い文章になってしまいすいません。こうして思うと、単身赴任や一人暮らしをしている方々って凄いな~と思いいます。その一方で自分は弱いな~と思います。

これからしばらく夫婦で離れ離れの生活になりますが、秋のニューヨークシティマラソンの頃にまた家内がニューヨークに遊びに来てくれます。その時にまた元気な顔で再会出来るよう、これからお互い前を向いて暮らして行こうとふたりで約束しました。たとえ一人だとしてもこのニューヨークで暮らしていけることへの感謝の気持ちを忘れずに充実した毎日を過ごして行きたいです!
P1080079_2

 Run For Fun!

 ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!
 (面白かったら、↓をクリックしてくださいね♪)

   Br_banner_himawari   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« NYでギリシャ料理♪ | トップページ | 単身赴任生活がリ・スタートです♪ »

NY」カテゴリの記事

コメント

読んでるこちらの方が胸が押しつぶされる様な切ない気持ちになりました。普通にそこに居たはずの人が数時間後に居ない風景・・・その人の存在感の大きさを感じずには居られませんね。でも絆がもっともっと強くなる為の試練だと思って頑張ってね。そして来年大手を振って帰国するhiddieさんを心から待ってるからね!

投稿: じれっタイガー | 2009/07/13 13:37

仲いいっすねー!
また独身でいろいろ大変だー!次は秋ですか。待ちどおしいね。
うちもかみさん帰ってくれないかなー、田舎に。
あっ、ヤベーまた首絞めらられちゃう。

投稿: せがれのおやじ | 2009/07/13 16:56

美しい愛のドラマですね!
いまどきの人は素直に気持ちを伝えるのが大変上手ですね
私も結婚して6年間ぐらいは半分ぐらいしか家族と生活していませんでした。一時期妻がノイローゼにかかり掛け危険な状態も、今みたいに通信網も発達していませんでしたので
子育ては大変みたい・・・しかし、おかげで常に新婚生活を
長く味わえたのかな?(嫁は隣の娘で兄は同級生しかも
姓は私と同じ)親戚でなかっただけで、今更ながらでしたが
現在もなぜか横に居ます(クス笑)きっとあい方も同じ気持ち
でしょう。1度でいいから燃えるような恋か、胸が締め付けるような恋がしたい~、マラソンのスタートの方がドキドキするようじゃいつまでたっても人を愛することができないかな
マラソンに恋をしてるのかな・・・・・・
長女が北京に居ますが、スカイプがあるので、2歳になる
孫の成長振りがリアルタイムで観れる世の中、新鮮味が薄れたのは事実、それでも、お正月には帰ってきます
ニューヨークシティーマラソンは11月でしたね、練習していたら直ぐにやってきます。それまで良い記録を期待しながら
練習ですね。

投稿: 古ねずみ | 2009/07/13 22:00

奥さん帰っちゃったんだねー(´ヘ`;)
hiddieさんは意外と寂しがり屋だからこの2ヶ月間は無茶苦茶楽しかった時間だったんじゃないかな?

忙しい中でもいろんな所へ出掛けて、奥さんと共に過ごした時間は一生の財産となったね♪
 
それにしても奥さんの為に料理を作ってるhiddieさんの背中が泣けるねぇ~w

投稿: 心の旅人 | 2009/07/14 02:49

はじめまして。カリフォルニア在住ランナー(自称)です。
仲の良いご夫婦ぶりに、思わずコメントしてしまいます!
離れ離れは寂しいと思いますが、涙が出るほどとは・・・まだ新婚さんなのですね。私にもそんな時期があったなぁと、もの凄~く遠い目をしてしまいましたから、お二人のそんな素敵な関係を、懐かしいと同時に羨ましく拝見いたしました。
奥さまが帰国されて寂しいと思いますが、ランに集中できますね。いつか、サンフランシスコ周辺のレースにも参加してください。一緒に走りましょう!!

投稿: mino | 2009/07/14 08:13

■じれさん、
ありがとうございます。幸い、家族だけでなくじれさんやぱっきーさんをはじめとする走る仲間の絆のおかげで、これからも目標を見失わずに頑張ろうと思います!

-----

■せがれのおやじさん、
奥さんの悪口言っちゃだめですよ!でも、せがーれが将来、独立するときはおやじさんも涙ボロボロになっちゃうでしょうね!

-----

■古ねずみさん、
ありがとうございます。今は仕事や練習にどっぷり浸かってみようと思います!

-----

■心の旅人さん、
日本で生活していた時より、一緒の時間を楽しみました。しばらくは遊びは封印して、お仕事、お勉強と練習に明け暮れようと思います♪

-----

■minoさん、
はじめまして。コメントありがとうございます。
走ることに没頭していると、嫌なことや辛いことも忘れられるので、今まで以上に走ろうと思います。
機会があれば、ぜひ西海岸でも走ってみたいです!

投稿: hiddie | 2009/07/15 13:20

甘党123号junjunです。
気持ち少しだけ分かります。
うちは嫁さんのつわりが大変でその期間と出産後の2ヶ月ほどを実家で過ごしていたので、二人目が生まれた新婚4年目までのほぼ半分を離れて生活しました。
東京駅へ送った後、実家に会いに行った帰りなどなどはhiddieさんのこの気持ちに近いのかな、と思ったり。
でも私の場合埼玉と岡山。
遠いと思っても新幹線で3時間半。
ケータイで話せば無料だったし、写真も動画も送れたし。
でも相手に「触れられない」「触れ合えない」ってのは他には変えられない事なんですよねぇ。
hiddieさんの距離感とは全然違うくせにすみません。

投稿: junjun | 2009/07/19 23:15

■junjunさん、
初めまして。コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、家族が離れ離れで暮らすのは辛いですね!埼玉・岡山だって東京・NYだって辛い思いは一緒だと思います。
でもおかげで家族の絆も強く感じられるようになりました。しっかり前を向いて元気に過ごして行こうと思いますrock

投稿: hiddie | 2009/07/20 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NYでギリシャ料理♪ | トップページ | 単身赴任生活がリ・スタートです♪ »