« ランデザインに行きました♪ | トップページ | 何だか復活の兆しかも? »

2009/02/07

陸連ランニングクリニックに参加しました♪

P1050180 国立競技場で開催された『第14回日本陸連ランニングクリニック』に参加しました。今回も充実した講義でとっても良い時間を過ごせました♪

one講義(10:00~10:45)
著作「ランニング障害解決辞典」で有名な小嵐正治先生による『ランニング障害について』というテーマの講義でスタートしました。実は昨年の講習会でも同じ講義を受けたのですが、その頃との違いは、自分が故障明けという点です。

今の自分にとって非常に大切なテーマなので、まるで診察を受けているような気分で真剣に聞き入ってしまいました!原因や治療、予防など充実した講義でしたが、私の心に響いたのは「必ず治ると信じて修復期間を耐える」です。この苦しい期間を耐え抜くことが出来れば、きっとレースでも強い心で頑張れる!そう思いました。good

two実技(10:55~12:35)
レベル別に用意された8種類のメニューの中からインターバルトレーニングに参加しました。練習内容は2000m×3本です。一昨日の激走トレーニングも2000mのインターバル走だったので、まさに良いフィードバックになりました。この2回の結果を見ると…

  • 2/5(木) 7:40 ⇒ 8:12 ⇒ 8:25 shock
  • 2/7(土) 8:04 ⇒ 8:05 ⇒ 8:01 happy01

あの右肩下がりのメロメロさがようやく解消されました♪ 前回は1000mを過ぎると酸欠になる感覚でしたが、今日は余裕度を確保しながら落ち着いて走ることが出来て、非常に安心できました。

練習後、担当講師の大胡光次範コーチにいろいろ教えていただきましたが、無理やりまとめると「2000mは長くもなく短くもない、"いやらしい距離"。マラソンの目標ペースで5本くらいやると良い」とのことでした。私も1000mなどと違って嫌な距離だな~と思っていましたが、こうしたイヤな練習を積むことが強くなるためには欠かせないのだと学びました。

threeテーマ別相談会(12:50~13:30)
最後は自由参加の相談会です。トレーニングやフォームなどいくつかのセッションが用意され、ひとつのテーマにじっくり参加したり、いくつかのテーマを渡り歩くこともできる自由度の高い面白いやり方でした。

eAの鈴木彰コーチによる「レベルアップのトレーニング」に参加しましたが、あの目力と迫力ある講義を聞くと不思議と気持ちが強くなってきます。3月の東京マラソンを控えて1月のケガによる練習不足の悩みを打ち明けると「立てた練習計画は端折るな!」でした。ムリに引き上げようとせず、今できることをしっかりと余裕度を確保して練習して行こう!と覚悟が固まりました。

diamond最後に
P1050182 いつもお世話になっている市河真由美さんにいろいろ悩みばかりぶつけてしまいましたが、現役の頃を交えていろいろアドバイスをいただきました。本当にありがとうございました!

このところ悩みや不安で、ココロが弱くなっていましたが、たくさんの仲間や講師の方と話す中で「また頑張ろう!」という気持ちが盛り上がって来ました。こうした貴重な機会を活かして、これから東京マラソンに向けてアクセル全開で頑張ります!

 Run For Fun!

 ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!

   Banner_br_angel_3   にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« ランデザインに行きました♪ | トップページ | 何だか復活の兆しかも? »

ランニング」カテゴリの記事

練習会」カテゴリの記事

コメント

今日は、お疲れ様でした。
久々にお会いできて良かったです。
ちょと元気なさげでしたが、帰る頃にはいつものhiddieさんでしたね。
前向きに行っきましょ~~。

投稿: ランニングアドバイザー壱 | 2009/02/07 23:49

■ランニングアドバイザー壱さん、
今日も貴重なアドバイス、ありがとうございました。いつになくdownwardrightな姿をさらしてしまいましたが、アドバイスと励ましのお陰ですっかりupです。
大舞台を経験したエリート選手の体験談は、非常に参考になりました。
東京に向けては、また強い心を取り戻して、死ぬ気で頑張ります!

投稿: hiddie | 2009/02/08 01:24

「必ず治ると信じて修復期間を耐える」・・・
重みのある言葉です。
軽めのjogを始めても良いかな?なんて考え始めていた自分を戒めてくれる実に良いタイミングでした。
有難うございました。

投稿: よこちん | 2009/02/08 11:00

■よこちんさん、
耐える心を持つ者だけがケガに打ち克つことが出来るのだと思います。ともにケガに勝って、さらに強くなりましょう。ふたりの約束ですよ!

投稿: hiddie | 2009/02/08 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランデザインに行きました♪ | トップページ | 何だか復活の兆しかも? »