« なんだ、このスネの痛みは? | トップページ | VIVA! 甘党ランナーズ♪ »

2009/01/07

買いました! ガーミンForeAthlete 405

P1040250 「サブスリーを達成するまでガマン!dash」と心に決めていた「ガーミンForeAthlete 405」、つくばマラソンでのサブスリーを記念して、とうとう買いました!実際に使用してみての私なりのレポートです♪

P1040504 実はつくばマラソン数日後に注文したので、使い始めてから既に1ヶ月が経過しました。便利な機能が盛りだくさんなのですが、私が使用しているのは主にこの機能です。

●普段のJOG:GPSとオートラップ機能
 いつも決まったコースなら走行距離は気にしませんが、オートラップ機能で1kmごとのラップを自動計測してくれるので、ランニング中のペースを後から振り返ることができます。

●インターバルトレーニング:GPSと心拍計
 オートラップ機能を解除して、インターバル1本ごとのタイム・心拍数を計測しています。心拍計を使うのも初めてなので、どのくらい追い込めたのかをこうして数値化されるととっても良い励みになります。
 オートラップ機能には「トラックなどの周回コースで同じ場所に戻るとラップを計測」する便利な機能もありますが、GPSの利点を活かして、公園内の丘や近所の橋などで距離も気にせず何本も「ヒルトレーニング」を行い、あとから勾配や心拍数を確認することに私はハマっています♪

週末の距離走:GPSと心拍計
 長い距離・時間を走り続ける中でラップや心拍数に大きな変化が無かったかをチェックするようにしています。おかげで自分のランニングはかける負荷の大小を問わず、「スタート直後に急激に心拍数が上がり、やがて一定になる」ということを知りました。
 これは少し邪道な使い方ですが、練習を終えようとした時の表示が「29.7km」のようにキリの良い距離の1歩手前だったりすると、ついもうひとつ先の交差点まで走って「30.0km」にしたり、妙に走行距離にこだわるようになりました。

Usbant_150 練習後は付属の「USB ANTスティック」をPCに装着すれば、自動で練習時のデータがピピッとPCに転送され、PCでコースやラップ、心拍数や勾配まで確認することが出来ます。

他にも付属のソフトで立てた練習メニューを405に転送することが出来るのですが、まだ使用に至っておりません。ぜひこうした機能も有効活用して、自分の練習の質を高めていきたいです♪

Fa405_side ★ガーミン フォアアスリート405 - GARMIN ForeAthlete 405 - 税込み56,700円★

 Run For Fun!

shine今日の記事、面白かったらクリックしてくださいねshine
rundash

|

« なんだ、このスネの痛みは? | トップページ | VIVA! 甘党ランナーズ♪ »

ランニング」カテゴリの記事

ランニング用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんだ、このスネの痛みは? | トップページ | VIVA! 甘党ランナーズ♪ »