« 東京ベイ浦安シティマラソンの参加通知書が届きました♪ | トップページ | これが私のリハビリ拠点です♪ »

2009/01/14

「ポン・ピュン・ラン」って凄い! 『2時間で足が速くなる!』(川本和久監督著)

515cvenvnl_ss400_ 地方の大学の陸上部に過ぎなかった福島大学から、走り幅跳び日本代表の池田久美子選手や400m走日本代表の丹野麻美選手などを輩出し、日本陸上界屈指の名門に育て上げた名匠、川本和久監督秘伝の「誰でも足が速くなる方法」、知りたくありませんか?

私はもう興味津々で夢中になって読んでしまいました! 何だ?「ポン・ピュン・ラン」とは!

 これから読む方のために章立てはこうなっています。

  1. 日本記録量産の新走法「ポン・ピュン・ラン」誕生秘話
  2. 2時間で足が速くなる!ポン・ピュン・ランをマスターする
  3. ポン・ピュン・ランを定着させる4つのステップ
  4. 「グイ・グイスタート」で一気に差をつける!
  5. ポン・ピュン・ランの指導とスプリンター精神

 「ポン・ピュン・ラン」とは、地面からの反発力を活かして軽やかに「ポン」と弾み、脚が着地した瞬間、その脚をもう片方の脚で「ピュン」と追い抜く走り方だそうです。

 これだけだと何なのか、まったく意味不明ですが、この1冊を読めば一目瞭然です。陸上の専門的な練習をしたことが無いような私にとっても非常に親しみやすい内容で、理解しやすい表現や写真によるわかりやすい図解も多く、まずで川本監督が目の前で手取り足取り熱く講義していただいているような楽しさを感じながら一気に読み込んでしまいました。

 私もこの本を読んでからは、レース前のWSのときは着地のたびに「ポン」と小声でつぶやきながら、軽やかに走ることを心がけるようにするなど、すっかりこの「ポン・ピュン・ラン」のトリコになりました。

 まだ急激にタイムが良くなったということはありませんが、練習中に本の内容を思い出しながら、「こんな感じかな?、いや、あんな感じかな?」などと試行錯誤しているだけで、アタマやカラダにも新しい刺激が入るので、とっても心地よい疲労感がえられます。

 書いてあることを簡単に自分のカラダで再現出来れば最高ですが、なかなか簡単には習得できません。何度も読み返し、日々、「ポン・ピュン・ラン」の動きを意識しながら、少しでもムダの少ない理想的なランニングフォームを手に入れたいものです♪

515cvenvnl_ss400__2 2時間で足が速くなる!―日本記録を量産する新走法 ポン・ピュン・ランの秘密

 Run For Fun!

 ブログランキング、いつも応援ありがとうございます!

   Banner_fuji  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« 東京ベイ浦安シティマラソンの参加通知書が届きました♪ | トップページ | これが私のリハビリ拠点です♪ »

ランニング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

hiddieさん、来週か再来週、川本先生に会うのでサインもらってきましょうか!
一緒に飲んだこともありますよ(*^_^*)

Junさん頑張って欲しいですね!
色紙に俺の名前もあって嬉しかった(^^♪

投稿: ぱっきー | 2009/01/17 15:17

■ぱっきーさん、
川本監督とお知り合いなのですね。凄いっ!小出監督と言い、川本監督とも顔見知りだなんて羨ましいです。
Junさんへの色紙、ぱっきーさんもかさりんで練習した時に書いてくださったのですよね。きっとJunさんもぱっきーさんの励ましをイチバン喜んでくれていますよ!

投稿: hiddie | 2009/01/17 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ベイ浦安シティマラソンの参加通知書が届きました♪ | トップページ | これが私のリハビリ拠点です♪ »