« これは便利♪ サロメチールのスプレー版! | トップページ | 江戸陸ナイター記録会を走ろう! »

2008/10/23

走れることへの感謝と私が出来ること

Jcv01
 ランニングを始めて以来、健康的な生活を送れるようになり、多くの仲間が出来ました。ランニングにはいくら感謝しても足りない思いです。自分が走れるようになったことに感謝して、「自分が走ることで、お役に立てること」は無いかを探していましたが、ようやく見つけました♪

Pict_header_2
 先日、あるメディアで「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(以下、JCV)」理事長の細川佳代子さん(細川元首相の奥様)への取材記事を見て刺激を受けました。

Q.企業や個人などが独自のルールを決めて、寄付するようになったのはどうしてでしょうか。
A.2005年、福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手が「公式戦で1球投げるごとにワクチン10本、勝利投手になったら20本」というルールを決めて募金することを、公共広告機構(AC)のコマーシャルで紹介されるようになってからです。

 確かに和田投手のこのCMありましたね!途上国ではポリオや結核、はしかなどで命を落とす子どもたちがまだまだ数多くいるのが現実で、JCVでは募金によって集まったお金をUNICEFと連携して、ワクチンやワクチン用の注射器・冷蔵庫などの器具を購入し、途上国に贈っているそうです。そのワクチン1本の価格は約20円だそうです。

 こうして和田投手のようにルールを決めて募金するのも良い取り組みだな~と思い、さっそく私も自分の募金ルールを作ってみました。

  • 練習時:1kmごとに 1円を募金
  • レース:1kmごとに10円を募金

 これなら普段の練習で20km走ればワクチン1本、ハーフマラソンを走ればワクチン10本を贈ることができます。自分が走って子どもの命を救えるのなら、これ以上嬉しいことはありません。そんなこともあり、最近は「今日の練習はワクチン○本だ!」などと距離ではなく、ワクチンの本数に換算して走ることもあります。

 まずは今年の1月~9月の練習とレース実績を遡及し、5000円を募金しました。1回に募金できる最低金額は2,000円ですが、「月間走行距離 300km+ハーフ1回出場」だと4か月に1回、募金が出来ます。端数は翌月以降に繰り越して、また2,000円になったところで募金しようと思います。

 これからも「走れることへの感謝の気持ち」を忘れずに、こうした活動を続けていきたいです♪(この募金の詳細はコチラ

 【今日の記録】10.9km、58分28秒(11.2km/h、5.4分/km)
  ここ数日のアキレス腱の痛みを考慮して、予定していたインターバル走ではなく、JOGに変更しました。嬉しいことに走っている最中も痛みを感じませんでした♪
  普通に走れるだけでも十分、ありがたいことです。特に今日は走れることへの感謝の気持ちが大きく感じました!

 Run For Fun!

|

« これは便利♪ サロメチールのスプレー版! | トップページ | 江戸陸ナイター記録会を走ろう! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これは便利♪ サロメチールのスプレー版! | トップページ | 江戸陸ナイター記録会を走ろう! »