« 【捜索願♪】 ナイキプロベント カモDRI-FITスリーブレストップ | トップページ | 「2008市民ランナーのためのランニング講習会」に参加しました♪【実技編】 »

2008/10/10

「2008市民ランナーのためのランニング講習会」に参加しました♪【講義編】

Blog1009 先週末に日本陸連主催の「2008市民ランナーのためのランニング講習会」に参加しました。先月の講習会に続く2回目の講習でしたが、今回も非常にためになる内容満載で、両手に抱えきれないほどのお土産をいただいた気分です。せっかくなので、当日に教わった内容を少しだけ整理してみました。まずは前半の【講義編】です♪

 講義は1時間15分の間に「ランニングと運動生理学」と「ランニング障害」の2つのテーマが紹介されました。

●ランニングと運動生理学
 講師は山本正彦先生で非常にわかりやすく、参考になる講義でした。私なりに「そうか!」と感じたポイントはこの2点です。

  • 「うまく走れる」は、ほぼATペースで走れている状態
    ATペースは「ややきつい」くらいのペース走が目安
  • レースまでの準備としての提案
    走り込みの時期はL.S.D.や持続走、クロスカントリー
    実践トレーニングの時期は速めの持続走や、インターバル走、レペティション

 目的に応じて、いつ、どのようなペースで練習をすべきかが、きちんと整理してくださったので、今後の自分の練習の計画を立てる上で非常に参考になりました!

●ランニング障害
Koarashi 講師は「走るドクター」こと、小嵐正治先生です。写真にある先生の著作をが講義中に出て来て、「あ~、あの先生だ!」とわかりました。

 テーマはランニング障害ということもあり、「トレーニング強度はどこまで許されるか?」といった切り口で特に障害の原因や回復のプロセスをわかりやすく説明していただき、今後に自分が痛みを感じた際、どのように対処すべきかのヒントが掴めたような気がします。

 特に面白かったのは病院の対応は「病院は”日常生活が困難な人が来る場所”であり、”歩けるけど、走ると痛い人”が来ても門前払いになりがち」だという点でした。これは病院が悪いという意味ではありません。非常事態になった場合に訪れる病院にランナー「走ると少し痛みが….」と深刻な顔をして行くこと自体が、非常に「贅沢な悩み」なのだな~と感じました。

 小嵐先生は治療に対してこのようなポイントを挙げられていました。

  1. 大部分は病院に行かなくても治せる!
  2. 痛みの本質を理解すること!
  3. 治ると信じて修復期間を耐えること!
  4. 治療計画は自分で立てる!

 もちろん上記3で耐えるべきは「痛み」ではなく、「もっと走りたい」という願望や焦りに対してのものです。ケガをしないことが最良ですが、万が一にケガをしてしまった場合は、しばらくゆっくり走るなどでしっかりケアする必要性を再認識しました。

 【今日の記録】11.7km、1時間1分16秒(11.5km/h、5.2分/km)
  ゆっくり疲労抜きのJOGをしました。途中でゲリラ豪雨もありましたが、のんびり楽しく走れました♪

 Run For Fun!

|

« 【捜索願♪】 ナイキプロベント カモDRI-FITスリーブレストップ | トップページ | 「2008市民ランナーのためのランニング講習会」に参加しました♪【実技編】 »

ランニング」カテゴリの記事

練習会」カテゴリの記事

コメント

いつも勉強になります。
目的に応じて練習を組み立てるというところが大変苦手な私ですので、そちらも是非勉強したいです。

投稿: 路の途中 | 2008/10/11 04:57

私も7月中旬に故障してから、まさに実践してますよ。

1 病院には、行きませんでした。
2 インターネット等で情報収集して、自分の故障の本質を理解しました。
3 治ると信じて、7月半月は、完全休養しました。
4 リハビリ計画は、自分で立てました。

今のところ、順調に回復してます。

投稿: シティ | 2008/10/11 08:32

今まさに腰痛で悩んでいます。
昨日は整形外科に行き、今日は整骨院に行きました。
1にはぜんぜん対応していません。
両方から休養は言われました。
3に対応するため当分休養するつもりです。
手賀沼には出たいですが?
この本は本屋にあるのかな?
こらから本探しにいきます。

投稿: nisi | 2008/10/11 13:11

■路の途中さん、
私もそれぞれの練習法をバラバラに取り組んでいましたので、この講習会のおかげで少しは頭の中でやるべきことが整理できた気がします。
試行錯誤しながら、それぞれ「自分に合った練習法」が出来ると良いですね!

-----

■シティさん、
走るだけでなく、走れないときでもしっかり良いケアをされているのが素晴らしいです。かさりんでお会いしたまだリハビリ中のシティさんの姿は今ではすっかり幻と化しているのでしょうね!

-----

■nisiさん、
腰は日常生活でも支障をきたしかねませんので、しっかり治してくださいね。
もし不安があるがあるようでしたら、スポーツドクターに診ていただくのも手だと思います。
なお、小嵐先生の本は本屋よりもランニング専門店でよく見かけますよ。まだ入手できなければ、そちらをお探しになってみてはいかがですか?

投稿: hiddie | 2008/10/13 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/42747339

この記事へのトラックバック一覧です: 「2008市民ランナーのためのランニング講習会」に参加しました♪【講義編】:

« 【捜索願♪】 ナイキプロベント カモDRI-FITスリーブレストップ | トップページ | 「2008市民ランナーのためのランニング講習会」に参加しました♪【実技編】 »