« タートルマラソンにエントリー♪ | トップページ | 葛西臨海公園ナイトマラソンの試走会しま~す♪ »

2008/08/06

みんなでしっかり鍛えて、楽しく走ろう♪金哲彦 『カラダ革命ランニング』

Kin_2

先日も図書館で面白そうな本を借りました。やはり金哲彦さんの本は「ハズレ無し」です!

カラダ革命ランニング マッスル補強運動と、正しい走り方 (講談社+アルファ文庫 C 118-1)

 これから読む方のために章立てだけすると、このとおりになっています。

  • 第一章:トップアスリートの走りはなぜ美しいか
  • 第二章:体幹の筋肉を使って、美しいフォームをつかむ
  • 第三章:実践!アスリート理論にもとづいたトレーニングメニュー
  • 第四章:レベル別にケガ・故障を予防する
  • 第五章:ランニングがひらく”新しい世界”

 この本は文庫本で212ページのため、電車の中での移動時間などに気軽に読むことが出来ます。私も「ほぉ~!」と思った箇所は、しおり代わりに挟んだメモ紙にページ数を書き込んでは、後でもう一度、読み直すようにしました。

 特に第二章に取り上げられている「マッスル補強運動」とはランニングに必要な全身の筋肉を効果的に鍛えられる10種類のエクササイズで、非常に良い習慣が作れそうです。

 「マッスル」と言っても、何も重たいモノを持ち上げるハードな運動ではなく、自分のカラダを使った無理の無い動きですので、非常に手軽に行うことが出来ます。手軽に行えるからこそ、長続きも出来るので、私も早速いくつかのエクササイズを取り入れています♪

 そして、レベル別に練習方法やケガへのアドバイスも豊富なため、画一的な作りになっていないところが非常に助かります。自分のレベルにあった箇所をしっかり読むだけでなく、ビギナーの方へのアドバイスを読んでは、基本動作の大切さを再確認したり、上級のレベル向けアドバイスを読んでは、「いつかは私もこうした練習が出来るようになりたい!」とモチベーションが上がる一方です。

 かつて箱根駅伝でワセダのエースとして山登りの5区を1年生から4年連続で走り、2度の区間賞を獲得した素晴らしいランナーだった金さんも現役を退いた後は太る一方だったです。しかし、ランニングを再開してからは70kg以上あった体重が1年でに8kgも落ちたそうです。

 「ダイエットのため」の手段として再開したランニングが、いつかはランニングそのものの楽しさに魅入られていく過程に共感を覚えました。

 これからも「ケガを押して、無理して走る」のではなく、「健康で楽しい毎日」を過ごすために、初心を忘れずランニングを続けていこう!そう思える1冊でした♪

 【今日の記録】8.1km、37分09秒(13.1km/h、4.6分/km)
  速くも遅くも感じないペースで走りました。こういう感覚はキロ4.5分前後のときだな~と思って走りましたが、やはりキロ4.6分でした。この感覚でもっと速く走れるようになりたいです♪

 Run For Fun!

|

« タートルマラソンにエントリー♪ | トップページ | 葛西臨海公園ナイトマラソンの試走会しま~す♪ »

ランニング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/42090792

この記事へのトラックバック一覧です: みんなでしっかり鍛えて、楽しく走ろう♪金哲彦 『カラダ革命ランニング』:

« タートルマラソンにエントリー♪ | トップページ | 葛西臨海公園ナイトマラソンの試走会しま~す♪ »