« 葛西臨海公園ナイトマラソンの案内が届きました♪ | トップページ | 2000km突破! »

2008/07/24

読んで思いを高めよう!『東京マラソン』

Tokyo東京マラソン2009は早くも定員オーバーとなり、抽選が決定になったそうです。この本の舞台は記念すべき最初の「東京マラソン2007」、何を準備するにも初めてのことばかり...の現場を都庁から来た実務責任者の筆者の遠藤雅彦さんがいかにこの難局を乗り切って行ったかがよ~くわかる実に深い一冊です♪

東京マラソン (ベースボール・マガジン社新書 (008))

 これから読む方のために章立てのみ紹介すると、このようになっています。

  • 第一章:どう東京マラソンを作ったのか
      どうして3万人か
      コース設計はどうする?
      食の楽しみ
      沿道の一体感
      大活躍のボランティア
      全員が主人公
      マラソンを演出する
      新しい発想のエキスポ
  • 第二章:なぜ東京マラソンは成功したのか

 以前に取り上げた『東京マラソンの舞台裏』と同じく、レースの準備に奔走される事務局の出来事が実に興味深く描かれています。

 「42.195kmって、どうやって計測するの?」やコース設計の絶妙さ、エイドステーションのあり方や、警備やボランティア態勢、どれを取ってもまさに「正解の無い課題」だらけの中、海外のレースを研究したりしながら、ひとつひとつ現実のものに変えていく過程が非常に共感を覚えました。

 参加者の私たちは良かった点も悪かった点も躊躇無く挙げることが出来ますが、その裏でどれだけ、このレースに対して熱い思いと情熱が注ぎこまれていたのかを知り、このレースに参加できた喜びを一層、強めることが出来ました。

 全ては「走る人が楽しめるだけでなく、応援する人、ボランティアの方々も一体となって盛り上がるイベントにしたい!」...そんな愛情を節々から感じました。ぜひ次回の『東京マラソン2009』もランナーとして参加できるのが最大の夢ですが、抽選に外れてもボランティアや沿道からの応援でこのレースと参加されるランナーの方々を盛り上げていきたいです♪

 【今日の記録】11.3km、53分21秒(12.7km/h、4.7分/km)。
  トラックで1000m×5本のインターバル走をしました。
  3'48"-3'46"-3'47"-3'49"-3'40"
Hi350620 少し疲れが残っているかな~と思いましたが、ランニング後に食べたうな丼で復活しました♪

 Run For Fun!

|

« 葛西臨海公園ナイトマラソンの案内が届きました♪ | トップページ | 2000km突破! »

★東京マラソン★」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/41961694

この記事へのトラックバック一覧です: 読んで思いを高めよう!『東京マラソン』:

« 葛西臨海公園ナイトマラソンの案内が届きました♪ | トップページ | 2000km突破! »