« かすみがうらマラソンの案内が届く♪ | トップページ | 第3回お台場ナイトマラソンを申し込みました♪ »

2008/04/02

コレも凄い1冊です♪『走れ!ニッポン人―一億三千万総アスリート計画』

Takano_2  持久係数を測った際にスタミナ不足であることを痛感しつつも、またもやこんな本を読み、非常に気分が盛り上がりました♪1992年バルセロナ五輪の400mファイナりストであり、コーチとしても2003年世界陸上パリ大会で200mで末續慎吾選手を銅メダルに導いた高野進さんの著書です!

走れ!ニッポン人―一億三千万総アスリート計画

 これから読む方のために章立て紹介すると...

  1. 私・高野進はこのように走ってきた
    (自己流<手抜き走法> など)
  2. 日本人生活にふさわしい「二軸走法」とは?
    (私たちは<正しい走り方>を知らない)
  3. 走ることはコミュニケーションである
    (ランニング・コミュニケーションのすすめ など)
  4. 高齢化社会を走って、笑って乗り越える
    (心身ともに走っていける人間へ)

 第1章では高野さんが400mを専門とするまでの意外な過去、そして過酷な400mを走り抜くためのご本人なりの理論が紹介されています。

 そして、末續慎吾選手の「なんば走り」から「二軸走法」に発展するまでの第2章は、非常に読み応えがありました。人類が二足歩行を獲得するに至ったプロセス、西洋人と日本人との骨盤の傾きの違いに由来する筋肉の付き方の違い、日本古来の伝統に基づく、「日本人らしい」動き...非常に興味深いテーマばかりでこの章だけで繰り返し5回も読んでしまいました♪

 3章、4章はただ「速く走る」だけでなく、その経験を活かして、人のために役に立ちたいという高野さんの理念が綴られており、レベルの違いこそあれ、ランニングに対する深い愛情に私もとっても共感を抱きました。

 高野さんの専門分野と私の走る種目は異なるものの、「2本の脚と2本の腕で走る」ことには変わりなく、自分のランニングに役立つ内容が満載でした。また時間を見つけては、第2章を読んで、新たな発見をしたいです♪

 【今日の記録】6.0km、25分09秒(14.3km/h、4.2分/km、25.2秒/100m)。週末の吉川なまずの里マラソン(ハーフ)に備えて、スピードを意識して走りました。ケガもありほぼ1ヶ月半ぶりに追い込んだつもりでしたが、追い込みきれませんでした。「世の中、甘くないな~」と実感できたのが、最大の収穫でした♪

 Run For Fun! - 先日からアンケート『私は○○ランナー♪』をスタートしました。みなさんが○○に埋めるのは何ですか?
ぜひ画面左のアンケート画面から選択して、「Vote!」を押してみてください。
 既に回答いただいた方も「View Results」から最新の投票状況が確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

|

« かすみがうらマラソンの案内が届く♪ | トップページ | 第3回お台場ナイトマラソンを申し込みました♪ »

ランニング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

紹介していただいた本を図書館で借りられるといいんですが・・・。無さそうです。本屋さんで探してみます。

吉川ハーフに向けて順調な調整を進めていますね。お互いに目標目指して頑張りましょう。

投稿: 路の途中 | 2008/04/04 06:12

■路の途中さん、
私は幸運にも図書館で予約して読むことが出来ました。最近は近隣の市区町村と連携して、本を予約できることもあるそうですよ。
路の途中さんも明日は参加されるのですね。会場でお会いできると嬉しいです。

投稿: hiddie | 2008/04/05 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/40741304

この記事へのトラックバック一覧です: コレも凄い1冊です♪『走れ!ニッポン人―一億三千万総アスリート計画』:

« かすみがうらマラソンの案内が届く♪ | トップページ | 第3回お台場ナイトマラソンを申し込みました♪ »