« 何だ、この痛みは? | トップページ | 谷川真理駅伝にエントリー♪ »

2008/03/10

何だ、この痛みは?【続き】

 昨日の朝から感じ始めた痛みが今朝になっても引いてくれませんでした。さすがにマズいと思い、朝イチで整形外科を訪れました。症状を説明し、骨盤と腰のレントゲンを撮り、ドキドキしながら聞いた診察の結果は...

 「骨や神経に異常無し。疲労による大臀筋の軽い損傷かな。」でした♪

 実は診察を受けた院長先生は、スポーツ専門医としても評価が高く、Jリーグのチームドクターもされている方だったのです(詳しくはコチラ)。ネットで近所の整形外科を探していたら、この病院を知り、ここなら「走りながら治す」ことも出来るかな?と祈る思いで行きました。

 実際、問診中も走行距離や持ちタイムを聞かれたり、走る上でのアドバイスをいただいたりもしました。骨盤のレントゲン写真も撮ったので、所見を求めたら、「ズレや歪みも無く、非常に良い形」だと褒められ、むしろ嬉しくなったくらいです。

 初めて痛めた箇所、しかも急激な痛みでしたので、昨晩も今朝も「坐骨神経痛だったら、どうしよう?」と非常に落ち込んでいましたが、スポーツに理解のある先生の「大丈夫!心配無い!」のチカラ強い一言が最高の治療となりました。

 しかも完全休養の必要も無く、ランニングをしても構わないとのお墨付きです!無論、「ゆっくりと、キックは弱めに」とクギを刺されましたが、ゆっくりでも何でも走れるのであれば、もう最高です♪

 診療のあとは、超音波とマイクロカレントという自然治癒力を高める微弱電流療法を受け、痛み止めのロキソニンと湿布のモーラステープを処方してもらいました。もうこの時点では、気持ちは100%前向き状態に戻っていたので、薬もお土産くらいの気分でした♪

 痛みはまだ残っているので、ムリは禁物ですが、気持ちはいつもの強さを取り戻すことが出来ました。「絶対に治して、さらに強くなる!」という気持ちで、回復させたいです♪

 【今日の記録】7.0km、38分24秒(10.9km/h、5.5分/km、32.9秒/100m)。先生の指示をしっかり守って、ゆっくり走りました。走っている間は、痛みも違和感程度でした。むしろ、じっとデスクワークをしている方が辛いです。適度に運動して、炎症を和らげていきたいです。

 Run For Fun! - 先日からアンケート『私は○○ランナー♪』をスタートしました。みなさんが○○に埋めるのは何ですか?
ぜひ画面左のアンケート画面から選択して、「Vote!」を押してみてください。
 既に回答いただいた方も「View Results」から最新の投票状況が確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

|

« 何だ、この痛みは? | トップページ | 谷川真理駅伝にエントリー♪ »

ケガに負けないカラダ作り」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

原因がわかり、怪我も軽症(といって良いのか?)で良かったですね。
しっかり直してから次のレースの準備をしてくださいね。

投稿: gongon | 2008/03/11 00:45

大事に至らなくて良かったですね。ランニングしながら
治していけるのは精神的にも楽ですよね!

投稿: hime | 2008/03/11 03:08

10数年前、初めて参加した
ハーフマラソンで膝を痛めて以来、
体の各所に不調が出ているため、
いろいろなところに通い続けています。

以下、そんなボクの個人的な考えです。

ボクはスポーツ専門医には
行ったことはありませんし、
今回、行かれた先生は運動を続けながらの
治療を考えてくれることや、
Jリーグのチームドクターをされていることからも、
良い先生なのかもしれません。

ただ、整形外科でやることは、
レントゲンやMRIで内部の異常を見て、
異常があれば投薬か手術で対応するだけ、
という印象があります。

骨折などであれば
これで対応できるかもしれませんが、
それ以上のことは期待できないのではないか、
と思っています。

ボクは体というのは各所が連動しているので、
痛みが出ているところが
必ずしも不具合の原因ではない場合もある
と思っています。

例えば走るときに、
腰100、膝100、足首100、の働きをするとします。

それが痛みは出ないけれども足首に不具合があって、
その働きが50に落ちた場合、
それをカバーするために、
腰130、膝120、足首50、となるかもしれず、
その負担に耐えきれなくなった
腰や膝に症状が出る可能性も考えられます。

その点からも、
症状が出ている“部分”しか見ない整形外科では、
それに対応できない印象を持っています。

ボクは現在、
仲の良い友達が整体等をしていることもあって、
基本的には週に一度、そこへ通っています。

今回のことが軽い症状で済み、
また楽しくランニングが
続けられることを願っています。

長文になってしまい申し訳ありません。
お大事にしてください。

投稿: やたがらす | 2008/03/11 05:35

深刻な状態ではなくてよかったですね。はやくしっかり治ることをお祈りします。

私も肩甲骨付近の筋肉を傷め、眠れないことがありました。処方されたモーラスを貼ってすぐに治りましたが、私、その後残った湿布を少し痛みのあった足首に貼り付けてランニングしてしまい、シミができ(いまは薄れてます)、あせったことがあります。

湿布薬には『紫外線に当てないでー』と注意書きが大きく書いてあったのに、読んでいませんでした。とほほ。
自分で勝手に違う部位に貼っちゃったのが反省です。

紫外線要注意です(^_^;)。

投稿: マーガレット | 2008/03/11 08:20

私もジム仲間も毎度お世話になっている先生です!スーパー先生なのですぐ治りますよ。土手を走っていらっしゃいますよ☆

投稿: kanemiho | 2008/03/11 19:39

追申!整形先生をもっとはやくご連絡すると良かったですね、ごめんなさい。MYパーソナルトレーナーさんは陸上選手経験者・どうやらご近所みたいなのでMY整骨院もお知らせできますので、何かありましたら言ってくださいね。お大事に☆

投稿: kanemiho | 2008/03/11 19:56

老婆心だと思って読み流してください。
hiddieさんの走力もかなりあがってきたと思います。
レベルがあがればあがるほど、一度のレースでの消耗も多くなるので、レース間隔を適度にあけることをお勧めします。

投稿: シティ | 2008/03/11 21:03

みなさまにはご心配をおかけしました。おかげさまで少しずつですが、快方に向かっております。強い気持ちでケガをしっかり克服させたいです。

-----

■gongonさん、
ありがとうございます。私の気持ちの中では「軽症」です♪ケガ前より強くなって、もっと走れるようになりたいです。

-----

■himeさん、
ありがとうございます。
痛みが出始めたときは非常に落ち込みましたが、何とかなりそうです。しばらくはスピードを上げたいのをガマンしながら「リハビリ☆ラン」に励みます♪

-----

■やたがらすさん、
わかりやすいコメント、たいへんありがとうございます。
私もやたがらすさんとまったく同じ考えです。痛みが出るに至った原因はまだわかりませんので、周辺部を含め、大事にしようと思っています。

-----

■マーガレットさん、
貴重な体験談ありがとうございます。しっかりと反面教師とさせていただますね♪
実は私も7日分といいつつ、14枚も処方していただきました。余った分はぜひ他の部位に...と企んでいたので、クギを刺された気分です!

-----

■kanemihoさん、
あ~、事前にご相談すれば良かったです!あとで地域密着のメディカル情報を教えてください!
でも、訪れた先の院長先生も凄い方ですよね。少しだけですが、診察中に脱線話を楽しみました。

-----

■シティさん、
貴重なアドバイス、ありがとうございます!
シティさんから「走力もかなりあがってきた」とおっしゃっていただけると、コロっと行ってしまいそうです♪
これからはしっかり間隔を取って走ることも考えてレース予定を組もうと思います。

投稿: hiddie | 2008/03/11 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/40456962

この記事へのトラックバック一覧です: 何だ、この痛みは?【続き】:

« 何だ、この痛みは? | トップページ | 谷川真理駅伝にエントリー♪ »