« 参加賞特集です♪【8月編】 | トップページ | 距離走解禁は取り消し? »

2007/09/06

ハンガーノックにならないために

 まだハンガーノック(グリコーゲン枯渇に伴い血糖値が極端に下がり、力が入らなくなる状態)になったことはありませんが、ランニング中に空腹になり、元気や集中力が無くなりかけることがあります。

 みなさんは、トレーニングやレース中のガス欠対策はどうされていますか?私は...

Gelflask  週末に2時間以上走るときは、ULTIMATE DIRECTIONのGel Flaskにエネルギー補給用のゼリーを水に溶かして入れて、1時間ごとに口にするようにしています。私が好んで使用しているのは、この2つです。

Glycogen  ①ザバス グリコーゲンリキッド (1袋あたり55g、150kcal)
 さっぱりしたピーチ風味で、ランニング中に口にしやすい味です。体液より低い浸透圧で体内に吸収しやすいハイポトニックタイプなので、走っている最中に飲むのに適しています。今の私にとって味も機能もお値段も一番のお気に入りです。

Powergel  ②パワーバー パワージェル 41g 1個 (1袋あたり41g、116~120kcal)
 やはり吸収性を考えて作られており、5つの味から選べるのが特色です(梅、トロピカルフルーツ、レモンライム、ストロベリーバナナ、グリーンアップル)。私はレモンライムをよく使用しています。
Ume   この夏には梅味が新発売されたこともあり、私も試してみました。梅と言っても酸っぱい訳でなく、梅酒や梅ゼリーのような味でした。このような味が好きな方にはおすすめだと思います。

 ハンガーノックは季節に関係ないので、これからもしっかりエネルギー補給して、最後までしっかり走れるようになりたいです♪

 【今日の記録】5歩。台風接近ということもあり、早めの退社指示に従って帰宅し、雨が本降りにならないうちに...といそいそと着替えましたが、玄関を開けたら外は大雨でした。やはり今日のランニングはムリですね! 気を取り直して、明日からまた楽しく走りたいです♪

 Run For Fun!

|

« 参加賞特集です♪【8月編】 | トップページ | 距離走解禁は取り消し? »

ケガに負けないカラダ作り」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

ランニング用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/16363070

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガーノックにならないために:

« 参加賞特集です♪【8月編】 | トップページ | 距離走解禁は取り消し? »