« ランニング講習会に行ってみよう♪ | トップページ | 夏の暑さに負けないために »

2007/08/24

「走らされる」ことと「走る」こと

 先週、母校の合宿に参加した時のことです。現役選手だった頃にシーズンオフの練習で走らされたコースを、久々に後輩と走りました。久しぶりだな~と思いつつ、あの頃との決定的な違いがありました。それは...

 タイトルにあるように『走らされる』ことと『走る』ことの違いです。球技に勤しんでいた頃の私にとって、ボールを追わないランニング練習は苦痛でした。試合に負けると、罰のように走らされた負の思い出もあります。あの頃、『走らされる』ことはあっても自らの意思で『走る』ことはありませんでした。ランニングは大嫌いでした。

 それが今となっては、『走る』ことが最高の喜びとなっています。『走る』ことが大好きで、『走れない』ことが苦痛なくらいです。あの頃と同じコースを走って、自分が嫌いだったのは、ランニングではなく、『走らされる』ことだったのだと気付きました。

 合宿中、私の目の前を『走らされて』いた高校生達も、いつかは自らの意思で『走る』ことを選んでくれたら素晴らしいな~と思います。

 そんなことを思い、一緒に走る後輩に「あの頃、走らされるのって辛かったのに、今となっては不思議だよね~」としみじみ話したら、彼の口から思わぬ言葉が発せられました。

 「センパイはランニングになると、コース途中の橋の下でサボってタ○コ吸っていましたよね? だから、走らされたうちにも入らないっ!

 あれっ、そうでしたっけ? おかげでちょっと良い話がパーになりました。

 【今日の記録】3.7km、19分06秒(11.6km/h、5.2分/km、32.0秒/100m)。週末のランニングに備え、一週間の疲れを今日のうちに抜くように走りました。外は急に大雨が降ってきましたが、週末はランニングを思う存分、楽しみたいです♪

 Run For Fun!

|

« ランニング講習会に行ってみよう♪ | トップページ | 夏の暑さに負けないために »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

結局そういうことなんですよね。
他にやりたいもっと面白いスポーツがあるのに、「走らされる」。やる気がないので、後の方で走る。先生に叱られる。
もっとやる気がなくなる。
こんな感じでしたよね(^^;

早く、走りて~

投稿: bluelagoon | 2007/08/25 08:34

■bluelagoonさん、
共感できるものがあって嬉しいです♪自らの意思で「やる」ことと、「やらされる」ことでは、効果も全く違いますよね!
好きになれば上手になるといった類の格言って、本当にその通りだと思います。
ただ、好きなことだけやってれば良いかというとこれまた微妙で、ある程度は強制されても取り組むことが大事なものもあるのかな~と思います。
なので、今では「走らされた」ことにも感謝しています♪

投稿: hiddie | 2007/08/25 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/16227816

この記事へのトラックバック一覧です: 「走らされる」ことと「走る」こと:

« ランニング講習会に行ってみよう♪ | トップページ | 夏の暑さに負けないために »