« ヒザのケガに負けないために④ | トップページ | ブルックス・ランニングクリニックに行ってきました♪ »

2007/08/03

スポーツボランティア・リーダー

 笹川スポーツ財団から1通のメールが届きました。

 『ボランティア・リーダー募集のお知らせ』

 ん、ボランティア・リーダー?メールを開封すると...

-----
平素より笹川スポーツ財団に格別のご高配を賜りありがとうございます。
また、東京マラソン2007や湘南オープンウォータースイミングのボランティアにご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

東京マラソン2008で活躍する「ボランティア・リーダー」500名募集のお知らせです。

2007年2月18日(日)に開催された東京マラソンでは、約3万人の市民が走り、大会運営には約1万2000人のボランティアが携わりました。
このような大規模なスポーツイベントにおいて、参加者や観客が気持ちよく大会に参加するためには、ホスピタリティあふれるスポーツボランティアの活躍と、それをとりまとめるボランティア・リーダーの活躍が望まれます。

笹川スポーツ財団は、2007年に引き続き東京マラソンに特別支援として関わり、ボランティアの体制の構築に取り組んでいます。

つきましては、これまでのボランティア経験を生かし、スポーツイベントを支える熱い意志と行動力をもち、リーダーとして活躍してくださる方を募集いたします。
ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。
-----

 『スポーツボランティア・リーダー養成研修会』での講義と実習を経て、レポート提出を踏まえ、リーダーの認定を受ける仕組みだそうです。

 次回の東京マラソンはまずはランナーとして参加したい気持ちはあるのですが、外れてもまたボランティアとして、ランナーの方々のお役に立ちたいし、あの時の感動をまた味わいたいと思っています。このような機会を通じて、ボランティアの勉強も出来るので、ぜひ参加してみたいな~と思っています。

 もしご関心がある方は、笹川スポーツ財団のホームページから、「セミナー」をクリックしてみてください。ランナー同士、あるときはボランティアとして支えたり、支えていただいたりしながら、ランニングがもっと素晴らしい経験になれば素敵だな~と思います。

 Run For Fun!

|

« ヒザのケガに負けないために④ | トップページ | ブルックス・ランニングクリニックに行ってきました♪ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

おぉ、素晴らしいことですよね♪
凄くhiddieさんには向いているし似合う気がする(*^-^)o
私は一生付いて行きますよw

日本財団には私はその昔、競艇を通じて莫大な寄付金を
納めておりますので(;_:)そのお金が私の意図にはそぐわないとはいえ^_^;、こうして有効に使われる事は嬉しい限りです(*'-^)

投稿: 心の旅人 | 2007/08/04 15:04

■心の旅人さん、
走るだけでなく、走る人のためにも出来ることはたくさんあると思っています。こういう機会を通じて、さらにランニングと触れ合う幅が広がれば良いなと思っています。
心の旅人さんの寄付(貯金?)のおかげで、このような形でランニングに還元されれば、ランナーにとっては何よりかもしれませんね?

投稿: hiddie | 2007/08/05 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/15999043

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツボランティア・リーダー:

« ヒザのケガに負けないために④ | トップページ | ブルックス・ランニングクリニックに行ってきました♪ »