« 安田コーチの教え(後編:トレーニングとレース編) | トップページ | 明日は葛西臨海公園ナイトマラソン »

2007/08/15

BROOKS GTSA7の履き心地

A0  先日に参加した『ブルックス・ランニングクリニック in 味の素スタジアム』では、な・な・な・な・なんと2足のシューズを頂いてしまいました。せっかく頂いたシューズなので、有効活用させていただいています。今日はトレーニング用のGTSA7についてレポートします!

A1  GTSA7は、ブルックスのH.P.曰く、『プロネーションコントロールにと安定性に優れた最も人気のある新世代ミッドソール"MOGO"採用のブルックスグローバルモデル』だそうです。どのスポーツブランドでもクッション性や反発弾性がアピールされていますが、この2点に加えて、素材疲労(へたり)に対して非常に優れているそうです。

A2_2A5_3A4 また、シューズの外側と内側で違う素材を使用することで、オーバープロネーションにも効き目があるそうです。ちょうどグレーの部分が外側ですが、この部分は固い素材で、内側は柔らかい素材になっています。

 実際に走ってみての感想ですが、たしかにプロネーションコントロールが効いているのか、以前から気になっていたランニング中の『パタンっ!』という足音が聞こえなくなりました。

 一方で、踵の部分が自分にとっては少し狭いかな?と思うこともあります。へたりに対する評価は、これからたくさん走りこまないとわからないことなので、未評価です。しばらくは、平日の夜ランで使用して、このシューズとの信頼関係を築いて行きたいです♪

 【今日の記録】3.7km、20分42秒(10.7km/h、5.6分/km、33.6秒/100m)。ペースを落としてゆっくりと疲労抜きラン。カラダをほぐしながらゆっくり走れたので、リラックスできました。

 Run For Fun!

|

« 安田コーチの教え(後編:トレーニングとレース編) | トップページ | 明日は葛西臨海公園ナイトマラソン »

ランニング」カテゴリの記事

ランニングシューズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/16127402

この記事へのトラックバック一覧です: BROOKS GTSA7の履き心地:

« 安田コーチの教え(後編:トレーニングとレース編) | トップページ | 明日は葛西臨海公園ナイトマラソン »