« 1,500km突破 | トップページ | 陸連公認大会と陸連公認コースの違い »

2007/07/22

ランニングと汗、水分補給

 夕方に1時間程度、ランニングをしましたが、凄い汗の量でした。走り終えた後にウェアを絞ったら、5回絞っても汗が流れ出て来ました。給水しながら走っていなかったらと思うと、ゾッとしました。なぜなら...

 発汗により、体重の3%の水分が失われると、運動能力や体温調整機能が低下してしまうため、運動による体重減少が2%を超えないように水分補給することが必要なのだそうです。

 私の体重は61kgくらいですが、3%ということは、1.8リットルの発汗です。ウェアを絞ってもそこまでの汗は出て来なかったので、ひと安心ですが、1時間程度のランニングなので、昨日のような3時間走の場合は、その3倍汗をかいたことになります。

 その分、しっかり水分を補給する必要がありますが、汗と一緒に塩分も失われます。レース前のナトリウムローディングも塩分補給の手段ですが、水分補給には0.1~0.2%程度の食塩水が良いようです。0.1~0.2%程度の塩分とは100mlあたりの成分表示でナトリウム量が40~80mgになります。

 手元にある主要なスポーツドリンクを見ると、確かに100mlあたりのナトリウムは40~50mgでした。スポーツドリンクだけあって、やはり必要な成分をしっかりおさえているのですね!

 これからますます暑くなりますので、ランニング中もしっかり水分補給して、気持ち良く汗をかきたいものです。

 【今日の記録】14.1km、1時間7分8秒(12.6km/h、4.8分/km、28.6秒/100m)。夕方に葛西臨海公園を一周しました。雲の間から少しだけ夕焼けも見え、明日からの一週間を頑張って過ごす気持ちも湧いてきました♪

 Run For Fun! - アンケート第4弾「みなさんが走る時間は?」にご回答いただいたみなさま、本当にありがとうございます。午後ラン派の方々は僅かですが、今日のように夕日を見ながら走るのも最高ですね!

 ぜひみなさんが走る時間帯を画面左のアンケート画面から選択して、「Vote!」を押してみてください。
  最新の状況は「View Results」から確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

|

« 1,500km突破 | トップページ | 陸連公認大会と陸連公認コースの違い »

ケガに負けないカラダ作り」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

この時期はほんと発汗量多いですよね^_^;
私は更に汗っかきな為、暑い日などは20キロ走って1、5リットル
くらい補給しちゃいます。

大体いつもヴァームを愛飲しているのですが、やはり成分や
飲むタイミングでもかなり違うようで、個人の体質にもよるで
しょうが自分に合ったドリンク探しも面白いでしょうね(o^-')b

これからの時期、お互いにぶっ倒れないようにw気をつけましょー(T_T)

投稿: 心の旅人 | 2007/07/24 08:19

■心の旅人さん、
1.5リットルは凄い量ですね。背中に背負ってはしっていらっしゃるのでしょうけど、重たくはありませんか?
VAAMか~、お金持ちですね!私はジャスコでプライベートブランドのお安い粉末を溶かして飲んでいます...。
これからの季節、しっかり水分補給して、最後までバテずに走りたいですね!

投稿: hiddie | 2007/07/24 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/15846870

この記事へのトラックバック一覧です: ランニングと汗、水分補給:

« 1,500km突破 | トップページ | 陸連公認大会と陸連公認コースの違い »