« 今年の目標中間決算! | トップページ | 体内時計ラン »

2007/07/03

速いペースの時に欠かせないもの

 10kmやハーフのレースで序盤に速いペースで走ると、いつも脛の外側の筋肉が張ってしまい、ガマンしながら走ることがよくありました。そんなときにこの製品を知り、すがるような思いで使ってみました。それは...

Powertape  ファイテンのパワーテープです。既にご愛用の方も多いかと思いますが、私も重宝しています!私の場合は、速いペースで痛くなる脛の外側と、レース後にだるくなるふくらはぎに予防的な意味合いを込めて、レースの日に貼って走っています。

 実際は、サロメチールとの併用なので、単体の効果は未知数なのですが、レース中の脛の外側の張りを感じることはなくなりました。「チタンがもつ特性と独自のファイルド加工により、生体電気を整え、筋肉をリラックスさせて体本来の力を目覚めさせてくれる」そうす。

 価格は1,050円で少し高いかな?と思いますが、70枚も入っていますので、1度買ったら、しばらく買い換える必要がありません。なかなか減らないので、肩凝りに悩む父親に1シート10枚をプレゼントしてしまったくらいです。

 また、効き目がどのくらい持つのかはわかりませんが、剥がれにくいので、私は数日間、貼りっぱなしにしています。レース中だけでなく、レース後のケアにも威力を発揮してくれている...と信じています。

 秋以降に本格化する都心でのレースでもこのパワーテープを貼って、レースを楽しんで走りたいです。

 Run For Fun! - アンケート第4弾「みなさんが走る時間は?」にご回答いただいたみなさま、本当にありがとうございます。最新の状況は「View Results」から確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 
 まだ投票していない方は、走る時間帯を画面左のアンケート画面から選択して、ぜひ「Vote!」を押してみてください♪

|

« 今年の目標中間決算! | トップページ | 体内時計ラン »

ケガに負けないカラダ作り」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

ランニング用品」カテゴリの記事

コメント

僕もよく脛の外側がどーんと重くなって大変な思いをしましたが、僕の場合はやはりウォームアップ不足かなと思っています。速いペースが必要な時は、しっかりウォームアップ(最近は3km20分くらいのスローJOGを入れています)、おかげでこの症状が出ることなくなってきました。それに加えてこういうグッズが役に立つといいですよね。

投稿: まっち | 2007/07/03 23:41

■まっちさん、
ペースに応じたアップの方法があるのですね!これはとっても参考になりました!
自分ではウォームアップをしているつもりですが、比較的ゆっくり走るときでも痛むことがあり、まだまだアップ不足なのかもしれません。まずはしっかりアップすることが大事で、さらにグッズの効用で痛みと無縁がイチバンですね。

投稿: hiddie | 2007/07/04 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/15631994

この記事へのトラックバック一覧です: 速いペースの時に欠かせないもの:

« 今年の目標中間決算! | トップページ | 体内時計ラン »