« 2部走の効能は? | トップページ | 六無月東京喜多(北)マラソンの情報を募集しています♪ »

2007/05/13

近所をぐるぐるとLSD

 昨日の距離走をしたので、今日はペース走のつもりでしたが、ヒザの調子が思わしくなく、大事を取って近所をLSDすることにしました。近所でLSDするのもなかなか悪くないな~と思ったことがいくつかあります。

 ①いつリタイアしても家に歩いて帰れる
  以前、荒川でLSDをした時に途中でヒザが動かなくなり、ランニングをやめて、あるいて帰宅したのですが、20分くらいかかりました。近所でLSDなら、走れなくなってもすぐに帰れるので、その安心感があるだけで、余計に走れた気がします。

 ②近所のお店など新たな発見がある
  普段は周りの景色に目もくれず走っていますが、LSDだと周囲の景色も楽しめます。今まで入ったことの無い路地なども走り、おいしそうなレストランやケーキ屋さんを見つけました。せっかく見つけたので、今度行ってみようかな?と思います。

 もちろん、LSDそのものの良さもありますが、近所をゆっくり散歩代わりに走るのも楽しいな~と思いました。また、調子が思わしくないときは、やってみようと思います。

 【今日の記録】16.6km、1時間40分30秒(9.9km/h、6.1分/km、36.3秒/100m)。ゆっくり走れば気になるヒザの痛みもあまり感じず、楽しく走れました。

 Run For Fun!

|

« 2部走の効能は? | トップページ | 六無月東京喜多(北)マラソンの情報を募集しています♪ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

LSDなら、もーっと遅く走ってみるのも良いと思いますよ。キロ7分とか。また違った世界が開けると思います(笑)。僕はもうゆっくり走るのに慣れてきたせいか、キロ6分だともうLSDではなくてJOGペースだなー。

投稿: まっち | 2007/05/13 16:39

■まっちさん、
いつもためになるアドバイスありがとうございます!ダラダラと走るのであればまだしも、フォームを崩さずにゆっくり走ることって、とっても難しいですね。昨日はフォームを意識しつつ、ゆっくり走ったつもりでしたが、キロ6分でした。
LSDをするときは、もっとゆっくり走れるようになりたいです。...というわけで、さっそく図書館に浅井えり子さんの本を予約して、しっかり勉強してみます!

投稿: hiddie | 2007/05/14 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/15053862

この記事へのトラックバック一覧です: 近所をぐるぐるとLSD:

« 2部走の効能は? | トップページ | 六無月東京喜多(北)マラソンの情報を募集しています♪ »