« adidas GPS RUNを使ってみました! | トップページ | 来週は春日部大凧マラソン »

2007/04/26

ヒザのケガに負けないために②

 以前に投稿した『ヒザのケガに負けないために①』の続編です。前回はストレッチと筋トレを中心に取り上げさせていただきましたが、今回は『走り方を改善する編』です。ヒザのケガを抱えた私なりの改善例です。

 私の場合は、一時期、走るたびにヒザの外側が痛くなり、途中で脚を引きずりながら帰ることが続きました。走っていても、「今日も痛くなるのでは?」とネガティブな気分でのランニングになり、一旦、痛くなるとヒザの周辺が腐っていくような気分になり、とても悲しいものでした。

 それ以来、図書館などで関連する書籍を読み漁り、気付いたことがありました。それは『ヒザとつま先をまっすぐ前に向けて走る』ことでした。

 走っているうちに疲れてくると、確かに無意識のうちにヒザやつま先が外に開いてしまっていました。座っているときも、気付くと股を広げて座ってしまうのと同じです。つま先とヒザが外に開いたまま、カラダが前に進もうとすると、どうしても脚にねじれが起きてしまい、そのねじれがヒザに来てしまっていたようです。

 それ以来、走りながら事あるたびに足元をチェックし、つま先とヒザの方向を確認し、きちんと前に向けて走っているかを確認するようにしました。これが改善の全てではありませんが、痛みを感じることなく走れるようになった大きな要素になりました。

 また機会を見つけて、改善策のいくつかに触れていこうと思います。同じようにヒザの痛みに悩まされているランナーの方々に少しでもお役に立てれば幸いです。

 【今日の記録】3.0km、12分25秒(14.5km/h、4.1分/km、24.8秒/100m)。平日恒例となりつつある早朝ランですが、久しぶりに朝日を浴びながら走ることが出来ました。天気の良い朝に走ると、とても良い一日になるようなポジティブな気分になります。明日も晴れると良いな♪

 Run For Fun! - アンケート「みなさんは上り坂派?下り坂派?」に回答くださいました35人のみなさま、ありがとうございます!とうとう「平坦な道派」と「上り坂派」が並びました!
 まだの方は、お好きなコースについて、ぜひ画面左のアンケート画面から選択して、「Vote!」を押してみてください。
 既に回答いただいた方は「View Results」から最新の投票状況が確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

|

« adidas GPS RUNを使ってみました! | トップページ | 来週は春日部大凧マラソン »

ケガに負けないカラダ作り」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。アドバイスとても参考になりました。私は荒川市民マラソンでまさに膝の外側(腸頸靭帯)の痛みと格闘しながら走っていました。今もその影響で完全な状態には戻っていません。アドバイスいただいたとおり、この先つま先に注意を向けながら走ってみます。私も春日部大凧マラソンにエントリーしています。今回は完走狙いのお気楽ランで行こうと思っています。

投稿: たかゆき | 2007/04/27 00:28

ひざはもはやランナー達の永久の課題ですね~(;д;)
ランニングを始めてひざで苦しんだ経験が無い人の方が
少ないほど、最もポピュラーな故障箇所でしょうね(o^-')b

私も何度も苦しみましたが、特に走り始めの体重の重いうちは
要注意ですね!
重たい上半身と固い路面に挟まれ、一手に衝撃を受けてますからね(^_^;)
どこかが痛かったりすると走る事自体が苦痛になってしまうので、
こういった記事はとっても助かります♪
今後も楽しみにしてますよ~o(^o^)o

投稿: 心の旅人 | 2007/04/27 06:21

はじめまして、シティと申します。
心の旅人様の紹介でアクセスしました。
大凧マラソンよろしくお願いします。
お会いできるのが楽しみです。
私のブログにもおこしください。

投稿: シティ | 2007/04/27 22:39

■たかゆきさん、
痛みと格闘しながら走るなんて、とっても苦しい体験だったことかと思います。ぜひ次回は、痛みも無く楽しく走れると良いですね!

-----

■心の旅人さん、
やはり多くのランナーのみなさんが辿る関門なのでしょうか。ヒザが痛くて、走りたくても走れない...これが一番辛いことですよね。痛みとは無縁で、どこまでも楽しく走りたいですね!

-----

■シティさん、
Run For Funにお越しくださいまして、ありがとうございます!大凧マラソン後にお会いできますね。私も凄く楽しみにしております♪いろいろランニングのこと教えてくださいね!

投稿: hiddie | 2007/04/27 23:40

お久しぶりです。ガラスの膝をもつどらです。
hiddieさんのブログは分かりやすく書かれているので、ちょくちょく参考にさせてもらってます。感謝です。
最近は自分の力量が分かってきたので無理をせず、膝痛は少なくなりましたが、たまにフォームをチェックして貰ってます。
肩甲骨を使う・上体を立てる等々を言われて、フォームはバラバラになるのですが、「膝・つま先を真っ直ぐに」も追加してみます。足首が緩いって言われてるので、良い方法になるかなって気がしますので・・・

投稿: どら | 2007/04/29 07:00

■どらさん、
お役に立てれば幸いです。たまにフォームをチェックしてもらっているのですか?羨ましいです。私はまったくの自己流なので、私もそのような機会をどこかで持ちたいと思っています。お勧めがありましたら、ぜひ教えてくださいね。

投稿: hiddie | 2007/04/30 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/14857287

この記事へのトラックバック一覧です: ヒザのケガに負けないために②:

« adidas GPS RUNを使ってみました! | トップページ | 来週は春日部大凧マラソン »