« Run For Funの荒川市民マラソン完走記【前編】 | トップページ | Run For Funの荒川市民マラソン完走記【後編】 »

2007/03/20

Run For Funの荒川市民マラソン完走記【中編】

9_3  前回の『荒川市民マラソン』完走記は、ダラダラと書いてしまい、ようやくスタート地点を通過したところまででした。今日の完走記はちゃんと走っている姿を書かせていただきます。あれ、【中編】ということは、まだ今日も完走しないの?って、すいません。今日もゼヒお付き合いください。

1.スタートから5km
 号砲からスタート地点まで12分20秒かかりました。スタートが後ろから2番目のゾーンということもあり、グロスではなくネットタイムだけを意識しようと思いました。スタートラインを過ぎてからが自分にとっての夢のフルマラソンへのスタートでした。

 数百メートルも走らないうちに、沿道でピカチュウの格好をしたまっちさんがスタート直後のランナーを見送っている姿を発見!「あ、まっちさん!」と口にしたら「頑張って~♪」と返事が。気付いてくれたかな~?と思いつつ、気持ちは前へ。

 しばらくは大渋滞のため、コース外の芝の上を走りました。自分自身、アスファルトの上より、こっちの方が好きなので、しばらくは芝生の上を走り、時には斜面を走ってしまいました。距離表示はコース左側のため、コース右側を走る私には見えません。自分のがどのくらいのペースで走っているのかがわからず、不安が募りました。

 ランニング中にiPodShuffuleで聴くBeginの『かりゆしの夜』は5分9秒なので、キロ5分ペースで走れば、1曲終わる頃に1km通過です。2回目の再生が終わる前に2km地点の距離表示を発見。30kmまではキロ5分、30km以降はキロ6分で3時間45分でゴール」をイメージしていたので、最初の混雑したコースでもキロ5分で走れていることを知り、ひと安心しました。

 やがて、実家の近くの新荒川大橋を越え、4.1kmにある最初の給水所に到達。給水所が混雑することを懸念し、ウェストポーチにはアミノバリューを入れていましたが、無事に給水も出来、ぶどう糖も補給できました。事前の案内の給水と給食の記載でぶどう糖があることは知っていましたが、外観は角砂糖というか氷砂糖というか、白い塊でした。でも、この味に病み付きになってしまい、このあとの給水所でも何度も口にしました。

 給水所はコース左側でしたが、コース右側ではボーイスカウトの男の子達がランナーとハイタッチをして盛り上がっていました。東京マラソンでボランティアしたり沿道で応援しているときに多くのランナーの方々とハイタッチしたのを思い出し、ぐ~んと右に旋回し、男の子達の列とハイタッチしながら、駆け抜けました。ここにいる子達も大きくなったら、ランナーになって一緒に走りたいなと思ったものです。

 5kmを通過する岩淵の水門に時間表示があり、グロスとネットの差が約12分あることを知りました。ネットではここまで25分を切っているので、キロ5分は何とかなりそうだと思いました。

2.5km~10km
 渋滞も緩和されてきました。走っている方のゼッケンも最初の12000番台から少し若い番号になってきました。またこの辺りから、コース脇の仮設トイレに並ぶ方を目にし始めます。さらにもう、ヤバヤバの限界なのか、橋の陰に全力疾走してしまう方まで。そんな後ろ姿を拝見し、自分も1回くらいはどこかでトイレ休憩をしないといけないなと考え始めます。

 天気はとても良く、体温は上がる一方です。給水所でスポンジを発見し、頭や顔、首を冷やしました。扇大橋を越えた10km地点でタイムはネットで49分14秒。ここまでは順調に走れています。

3.10km~15km
Gold  
西新井橋を越えた12km地点。コース反対側の給水所でボランティアのおじさんが「帰りはここで金芽米のおにぎりがあるからね~」と声を掛けてくれました。おにぎりっ!すっごく楽しみになりました。実は金芽米のおにぎりが今回の最大の楽しみだったのです!

 もうこのあたりから、何度も試走したゾーンに入り、自分の庭を走っているようにリラックスして走れました。懸念していたコース幅が2mに縮まる15km地点の千住曙橋橋梁も、折り返す選手がまだいないので、スムーズに通過できました。

4.15km~折り返し地点
 折り返してくる選手達とすれ違うようになりました。「やっぱ速いな~」と感心してしまいました。ただし、逆風が強いのか、一列になって走っていました。本格的なレースだな~とまたもや感心です。

 20km地点までにしっかりエネルギー補給をして、30km以降でのガス欠を回避しようと、給水所の都度、ぶどう糖やパン、ビスケット、バナナ、オレンジなどを補給しました。フルマラソン初体験の私にとって、「この先300m、給水所」の案内は、とてもわかりやすく、まるで高速道路のパーキングエリアのように思えました。ちなみに乱視の私は「この先300m」が「この先30m」やヒドい時は「この先30km」に見えてしまい、ちょっと混乱しました。

 しばらくして、いかにも空いてそうなトイレを発見したので、急いで駆け下りて、トイレ休憩。ここで勉強になりましたが、グローブはトイレに入ってから外すのではなく、トイレに入るまでに外さないといけないのですね。トイレの中でグローブがうまく外せず、焦りました。

 まもなく荒川大橋の折り返し地点です。「これまでの試走で浴び続けた逆風に今日は打ち克ちたい」とか、「30km過ぎの辛さを早く感じてみたい」という気持ちが高まり、飛び出したくなってウズウズし始めて来ました。

 折り返し地点でネットタイムは1時間43分くらい。「さぁ、レースはここから!」と思い、折り返して逆風の中、一気に上り坂をを駆け上がりました!

次回に続く)

|

« Run For Funの荒川市民マラソン完走記【前編】 | トップページ | Run For Funの荒川市民マラソン完走記【後編】 »

☆荒川市民マラソン☆」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

大会結果(2007年)」カテゴリの記事

コメント

楽しい大会記ですね♪
やはりかなり後方よりのスタートという事で、芝生&忍者走りw
やっちゃいましたか(^_^;)
ちょっとhiddieさんの走力にしては後方からのスタート過ぎた
ので、抜いていくのに最初の5キロ位は辛かったでしょうね。
又、給食もだいぶ楽しまれたようでw去年の私を思い出して
しまいましたよ^_^;

ここまでは順調にこられているようで、後編が楽しみです♪

投稿: 心の旅人 | 2007/03/21 03:17

hiddieさん
こんにちわ。
昨日は私のブログにコメントありがとうございました。

ところが、他の迷惑コメントと間違って削除してしまいました。
まだブログ初心者で慣れないもので大変申し訳ありません。
これに懲りずにまたコメント下さいね

投稿: でこちゃん | 2007/03/21 05:33

■心の旅人さん、
心の旅人さんが編み出した「芝生&忍者走り」、フル活用させていただきました。前半はアスファルトの上よりこちらの方が多かったです。
また後編、アップしたらぜひお付き合いくださいね。

-----

■でこちゃんさん、
Run For Funにお越しくださいましてありがとうございます。
「コメント削除」!えぇ~っ?!って、全然大丈夫ですよ♪
私も自分のブログへのコメントが機械的に迷惑コメントと判断されたり、最悪だったのは他の方のブログにコメント書いた際にその方のハンドルネームを間違えてしまったり...。お詫びのコメント入れ直したものの、申し訳なさと恐さでそのブログを1週間くらい拝見できませんでした。
また、ちょくちょく拝見させていただきます。こちらにもまたぜひ遊びにいらしてくださいね!

投稿: hiddie | 2007/03/21 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/14331149

この記事へのトラックバック一覧です: Run For Funの荒川市民マラソン完走記【中編】:

« Run For Funの荒川市民マラソン完走記【前編】 | トップページ | Run For Funの荒川市民マラソン完走記【後編】 »