« 雨上がりに渡った11の橋 | トップページ | nikeのRUN42シャツ - I'M NOT A VIRGIN »

2007/03/26

荒川市民マラソンの振り返り

 『荒川市民マラソン』から1週間経過しました。先週は初フルの興奮と充実感で一杯でしたが、少し冷静になって見えてきた良かった点や課題点を振り返り、次回のレースに生かしていこうと思います。みなさんも感じるところがあれば、ぜひコメントくださいね。

 1.大会全般について
  (1)良かった点

    ・やはり何と言ってもエイドステーションの豊富なこと!
     金芽米のおにぎりとシャーベットが最後まで走る楽しみを途切れさせなかった最大の原因かも?と思っています。今回はウェストポーチに水筒を入れて走りましたが、これだけの充実振りなら、水筒無しでも走れそうですね!

  (2)課題点
    ・強風!
     でもこれはある意味、このレースの名物なのかもしれませんね。「風の無い荒川市民マラソンなんて...」と思えるくらい、強風にも負けないようになりたいです!
    ・参加賞のTシャツが渋すぎる!
     これは私の好みの問題かもしれません。思い出がこもったTシャツなので、捨てることは絶対にありませんが、これを着て走ることも絶対に無い気がします...

 2.個人的な振り返り
  (1)良かった点

    ・最後まで走る楽しさを持てたこと
     たくさんの方が走るレースだったので、辛い時間帯も同じようなペースで走るランナーの姿に励まされる思いでした。
    ・ニトリートの威力を思い知ったこと
     ハーフに出場する際には巻く『ひざかんたん』に加え、会場で『あしくびかんたん』を購入して、巻いていただきました。少し、足首に不安があったのですが、最後までしっかり走れたのは、ニトリートのおかげだと思います。

  (2)課題点
    ・自己申告タイムを控えめに出してしまったこと(申告タイム:5時間30分)
     フルを走った事がなかったので、仕方ありませんが、実際の記録が2時間近くも違っていたなんて...
    ・30km辺りでガクっとペースダウンしてしまったこと
     走りながら「あぁ、これが30kmの壁なんだな」と実感しつつも、何も出来ない自分がいました。次回までに30km過ぎてもしっかり走り通せるチカラを身に付けたいです。

 来年はもっと早くなって、このレースに帰って来たいです。しっかり走りきって、1年間の成長を実感できるよう、これからも楽しく走っていきたいなと改めて実感しました。

 さて、次回のレースは、「レース記録と今後の予定」にある通り、5月4日の『第19回春日部大凧マラソン』のハーフの部です。90分切りに少しでも近づけられるようなレースにしたいです。でもまずは何よりも『楽しく走る - Run For Fun』でないといけませんね!

 Run For Fun!

|

« 雨上がりに渡った11の橋 | トップページ | nikeのRUN42シャツ - I'M NOT A VIRGIN »

☆荒川市民マラソン☆」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいています。
荒川マラソン、私は今年で4回目(2001、2005~2007)の出場でしたが「風が強い!」と感じたのは昨年と今年です。
昨年の「電車も止まった強風」は語り継がれるでしょうね。
参加賞のTシャツですが統一性が無く、年によって出来にばらつきがあるようですね。確かに今年のTシャツは表を見て「う~ん」という感じですが、昨年のはシンプルで良かったと思います。着て走っている人もよく見かけます。
大凧での快走、期待しています。

投稿: ロペット | 2007/03/27 08:40

おはようございます。
Tシャツって、レースのひとつの楽しみなんですけど
今年の荒川のやつは、私もちょっと微妙・・・・。
いつも谷川真理ハーフのがかっこいいと思ってるんですが
今年のは、色も黄色でちょっとイマイチ。
私のブログにも書きましたが、毎年正月、関西(奈良)の
実家近くである「王寺町元旦マラソン」のTシャツは
私のマラソン史上、「最低のダサさ」をキープし続けています。(苦笑)

投稿: よーちゃん | 2007/03/27 08:42

フルの疲れはいかがですか?
荒川のTシャツ、本当に渋いですね(笑)昨年のは時々着用しています。
足首かんたんは、持っていますが使用したことはありません。今度、試してみようかな。
次回のハーフも楽しみにしてますよ♪

投稿: マサ | 2007/03/27 22:31

■ロペットさん、
初めまして!Run For Funにいつもご覧いただき、コメントも頂戴し、ありがとうございます。
私は荒川(...というかフルマラソン自体)は初めての参加でしたが、ロペットさんのようにこれからも継続して参加していきたいです。「昨年はシンプルで良かったけど、今年はう~ん」ですか。でも、毎年、違ったデザインなら、私にとっての楽しみがまたひとつ増えました♪貴重な情報ありがとうございます。これからもご愛顧ください。

-----

■よーちゃんさん、
「王寺町元旦マラソン」のTシャツ、写真を拝見する限り、そ~んなに悪くないですよ。結構、良いじゃないですか!って思いましたが、それって私のセンスの問題かもしれませんね。
マイベスト参加賞は、2006/12/03の川口マラソンのTシャツです(カテゴリ『◆レース記録と予定◆』から川口マラソンの結果にリンクしています)。あ、今度、参加賞特集してみようかな?

-----

■マサさん、
いや~、本当に渋すぎますよ~。これを着こなせるようになるには、あと20年は必要かも?と思ったほどです。
あしくびかんたん、良いですよ!実は私も懸賞に当選して、箱で貰ったのですが、足首には不安が無かった頃なので、高校のクラブの恩師にあげてしまいました。これから取り返して来ようかと思うくらいです。
次回のハーフも自己ベストを入力する欄があり、また正直に書いてしまいました。「もうちょっと速い記録を書けば、スタートも前の方になったかも?」とちょっと後悔してしまいました。

投稿: hiddie | 2007/03/27 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/14418695

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川市民マラソンの振り返り:

« 雨上がりに渡った11の橋 | トップページ | nikeのRUN42シャツ - I'M NOT A VIRGIN »