« 戸田マラソンin彩湖2006 結果 | トップページ | 江東シーサイドマラソン コースを試走② »

2006/11/20

東京国際女子マラソンの沿道から

 昨日の『第23回戸田マラソン』の帰りに『東京国際女子マラソン』を観に行きました。HPにあるコースマップを事前に印刷していたのですが、予想通過時間が書いてあったので、ちょうど帰り道から外れない、5km近辺の飯田橋で選手を待つことにしました。

01_2  先頭集団はあっと言う間に過ぎ去ってしまい、かろうじてQちゃんが帽子を被っていることだけわかりました。優勝した土佐選手は見つけることが出来ず、自分が撮った写真にギリギリ写っていたのをあとから確認できた程度でした。マラソンを沿道から見るのは初めてだったのですが、先頭集団が過ぎるとみなさん興味がなくなるのか、沿道の観衆はまばらになってしまいました。マラソンというよりQちゃん見たさだったのかもしれません。ランナーの端くれとして少し淋しく感じました。

02_2  しばらくするとヒョウ柄のド派手なウェアを着た選手を発見!よく月刊ランナーズの記事によく出ている寺内多恵子さんでした。女性ランナーは小さい方が多い中、すらりとしていて、とても格好よかったです。

 その後も大勢のランナーの方が通り過ぎて行きましたが、20分ちょいのタイムで驚きました。私もその日に戸田マラソンを走りましたが、10kmで44分39秒で喜んでいる一方で、私より速いペースでしかもフルマラソン!選ばれしエリートランナーは凄いなぁと感心してばかりでした。短時間のうちに出場されたランナーの方々が全員通過して、交通規制はあっと言う間に解かれてしまいました。その日の自分が自己ベストを出したことより、沿道でのカルチャーショックが非常に強く残った1日でした。とても刺激になりました。

 Run For Fun!

|

« 戸田マラソンin彩湖2006 結果 | トップページ | 江東シーサイドマラソン コースを試走② »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/12759477

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際女子マラソンの沿道から:

« 戸田マラソンin彩湖2006 結果 | トップページ | 江東シーサイドマラソン コースを試走② »