« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006/11/30

川口マラソンに向けて帰宅Run

 4週間連続レースの最終戦『第25回川口マラソン』に向けて、帰宅ランをしました。今夜は空気がひんやりとして、気持ち良く走れました。

 街中を走ると、どうしても信号で止まってしまうことがあります。赤信号の間、ジャンプをしたり、腿上げをしたりするのですが、「まだ信号が間に合う!」というタイミングならペースアップして横断歩道を走り抜けてみました。自分のペースに揺さぶりがかかって良い練習になったかな?と思えました。

 また、街灯の下を走ると当然ながら自分の影が出来ます。影を追いかけるようにペースを上げたり、前に伸びていく影を目で追っていると自然と視線が前を向くようになり、姿勢良く走れるので、夜は夜なりの利点が見つかりました。これから寒くなりますが、夜の気温を体感することで冬のレースのスタート時の気温にも慣らしていけるような気がしました。

 【今日の記録】6.5km、35分43秒(10.9km、33.0秒/100m)。ハーフを5分/kmで走れるのなら、理論上は32分30秒で走れるはずですが、さずがにアップ不足と荷物を背負ってだと仕方無いのかもしれません。

 【今月のまとめ】月刊走行距離:169.9km、年間累計:1081.6km。体重61.3kg、体脂肪率8.1%。今年は季節の変わり目で体調を崩して走れない時期がありましたが、あと118.4km走れば、月間平均100kmは達成できそうです。来年はまず年間1500kmを目標にして走りたいです。そのためには走り貯めも必要ですが、やはり日頃の体調管理をきっちりしていく必要性を痛感しました。

 Run For Fun!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/29

江東シーサイドマラソン 良い点と?な点

 自己ベスト更新の興奮冷めやらぬ『第26回江東シーサイドマラソン』でしたが、良いところ、?なところ色々感じました。参加された方のご意見、参加されていなくても「他のレースではこうだった」などご意見があれば教えてください。

【良かった点】
 ・開会式前のエアロビ
  私が会場入りした頃、準備運動もかねて、エアロビがおこなわれていました。まだ着替えも終わっていなかったので、出来ませんでしたが、実際にやっている方は楽しそうでした。非常にほほえましい取り組みだなと感心してしまいました。
 ・沿道の声援、給水所
  沿道で大勢の方が応援されていました。ご近所の方で、ご家族や知り合いの方のための応援が大半だと思いますが、私のような見知らぬランナーへの応援もいただけました。また給水所もいかにも地元の方という雰囲気でフレンドリーでした。応援していただくことはとっても力になります。感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 ・景色
  荒川沿いのコースに出たときの景色が良かったです。普段はその対岸を走ることが多いのですが、こんな良い景色なのかと感心しました。あとは若洲橋から左右に見えるお台場と舞浜のそれぞれ景色も良かったです。事前の試走の際にこの景色を知ったので、当日はここを走り抜けるときに両岸をじっくり堪能できました。

【?な点】
 ・開会式
  10時スタートに先立って9時5分から、開会式がありました。無くせとは言いませんが、レース前のアップをする大事な時間帯に並んで、区や大会関係者のお話を聞くというのは、とても疑問に思いました。私は並びもせず、ストレッチしながら、大会関係者の方々のご挨拶を聞いておりました。これは私個人の主観ですが、小学校の朝礼の校長先生のスピーチを聞いているような気分でした。スピーチされる方々それぞれの大会に対する思いがあると理解していますが、マラソン大会は走る人が主役。簡潔にテンポ良く話し、ランナーが「さぁ、走ろう!」と思えるスピーチにすれば、もっと良いのにな...と思いました。そういう面で横浜マラソンの中田市長は良いお手本だったかもしれません。
 ・スタートとコース幅
  ハーフと10kmが同時スタートでした。いろいろなペースの方が2車線にごった返していて、最初はとても大変でした。ある意味、10km参加の方と別コースになった地点からハーフマラソンがスタートした心境でした。
 ・ゴール後
  ゴール横で記録証をいただいて、コースを出るのですが、既に着替え終わった方がそこを通ろうとすると大会関係者の方が、「ここは入らないでぐだざ~い」と妙に厳しかったです。会場出口までの通り道が無いのに、融通利かないなぁと思いました。ゴール直後のランナーへの配慮と思えば良いと言っても、その方はゴールしたランナーに「お疲れ様でした」のねぎらいの言葉をかけるわけでもありません。この方ご自身の資質の問題かもしれませんが、こういう方がひとりでもいると大会そのものの印象を悪くしかねないので、非常に勿体無いことだと思いました。

 いずれにしても自宅からのアクセスも良く、気持ちの良いコースなので、来年もぜひ参加したいです。良い意味で「おぉっ、随分変わったな!」と思える次回大会になってくれれば嬉しいです。

 Run For Fun!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/26

江東シーサイドマラソン 自己ベスト更新!

P1010130  やりました!今回も自己ベスト更新できました。4週連続レースの第3戦目、『第26回江東シーサイドマラソン』のハーフに参加してきました。記録は速報の通り、グロスで1時間43分11秒、順位は223位でした。先月の『第26回横浜マラソン』で出した記録を3分半くらい縮めることが出来ました。今回は幸運のゼッケンさまさまでしたが、そうでない部分も実はありました。

 ゼッケンの番号は、年齢や申告タイムなどレースそれぞれですが、今回は申告タイム順だった模様です。ハーフ一般男子は874人の方が申し込みましたが、私は自己申告「2時間15分」で申し込んだため、かなり後ろの方の番号でした。スタートもゼッケン順(100番単位で)だったので、遥か彼方のスタートラインを目にしながら、スタートを待ちました。

P1010118  いよいよ10時にスタート!天候は曇り、気温は9.5℃。少し寒いかな?程度でした。スタートは10kmの部の方と一斉スタートであり、なかなか前には進めませんでした。公道に出ても、大半は2車線程度しかコースが確保されていませんでした。今日は1時間45分切りを目標にして、5分/kmで走りたかったのですが、2km時点で11分かかっていました。自分のペースで走りたいのですが、前につっかえそうになっては、空いているスペースを探して、コース取りし直すなど苦労が絶えませんでした。

 3~4kmあたりで少し落ち着いてきたので、ようやくスペースが出来てきました。レース中、走っている方や沿道の方が私のゼッケンを見て、話しかけたり、応援していただけました。とても嬉しかったです。元気をもらえました。

P1010122  9kmを過ぎて、10kmの部に参加された方とコースが別になりました。少し走りやすくなったぞ~!と思いきや、これはハーフに参加された方の大勢が思っていたようで、この時点でおもしろいように抜かされまくりました。私は平坦な道より、アップダウンが多い方が好きなのか、坂で抜かしては平坦な道で抜かし返される展開がしばらく続きました。10km地点で50分ジャスト!予定通りの走りは出来ているので、少し期待が広がってきました。

 今日のコースは給水が3箇所だったので、今回もウェストポーチに水筒持参でしたが、給水所ではスポンジ初体験をしました。実は、お恥ずかしい話なのですが、前日にユニクロに買い物に行った際に、レジの前のロープを越えようと脚を上げたときに、右ヒザにピリッ!と変な電気が走りました。スポンジのおかげで患部を冷やすことが出来て、助かりました。

 さらに恥の上塗りですが、ゼッケンが自己申告タイム順であることをようやく15kmあたりで気付きました。横浜マラソンではこのあたりから、次第に順位を上げることが出来たのですが、今日は周りの方のペースも一向に下がりません。見ると200番台や300番台の方ばかりで、私のようなゼッケンを付けた方はたまにお見かけする程度です。700番台のゼッケンで抜かすと、周りの方に変な刺激を与えているのかも?とやや気分が重くなりました。

P1010131  でもこのレースも残すところ、ラスト5kmになり、Blogのタイトル通りにあとは楽しく走ろうと考えたら、元気も出てきました。ゴールのタイムを逆算しながら、距離表示と時計とにらめっこしながら走り、しかも少し涼しい風が気持ち良く、最後までのびのびと走れました。ラスト1kmは競技場の外周を回って、トラックを回るという遠回りでしたが、めったに走れないトラックに興奮してしまい、さらにスピードアップでき、1時間43分11秒でゴール!

 JogNoteで知り合った方ともゴール後にあいさつすることも出来、レースも無事に終わりました。次週は4週連続レースの最終戦、『第25回川口マラソン』10kmです。ここは実家があるので、両親も応援に来ます。良いところを見せたい色気はあるのですが、まだそんな領域ではないので、一歩一歩懸命にそして楽しく走る姿を見せてあげたいです。

 Run For Fun! - 今日のレースに参加された方、お疲れ様でした!また、どこかで一緒に走りましょう!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

速報 江東シーサイドマラソン

やりました!自己ベスト更新!
グロス:1時間43分11秒
順 位:223位
Run For Fun!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/25

明日は江東シーサイドマラソン

 明日は4週連続マラソン大会の3週目、『第26回江東シーサイドマラソン』のハーフに出走します。昨年は家族旅行と日程が近かったため、参加できなかったので、今年が初出場です。江東区は隣町なので、お散歩感覚で行けるので今から楽しみにしています。

 実際に試走してみた感想ですが、夢の島から明治通り⇒永代通りを木場⇒三つ目通り⇒国道357若洲往復のコースは運河の街らしく、橋を渡る度にアップダウンがあり、飽きの来ないコースだと思います。若洲橋から見える景色はとても見晴らしも良く、早くその地点に到達したい気持ちでいっぱいです。

 明日の天候は、9時の予報は気温10℃、湿度50%、北の風5m。少し風が強いのが気がかりですが、こっちは最強のゼッケンを付けているので、きっと良いことがあるかも?

 明日はつくばマラソンや河口湖マラソンもあり、マラソン日和の1日になりそうですね。江東シーサイドマラソンに出場される皆さん、一緒に楽しく走りましょう!抱負などありましたら、コメントお待ちしております。

 Run For Fun!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜マラソン 完走の証

Yokohama  先日の『第26回横浜マラソン』の完走証が昨晩、届きました。いつ届くかな~と待っていたので、うれしい便りになりました。

Gross Time 1:46:35
Net Time 1:45:50
10km Split Time 0:51:52
  FINISH 10km SPLIT 完走者
種目別順位 1490位/ 1995位/ 2283人中
種目年代別順位 419位/ 532位/ 617人中
総合順位 1564位/ 2131位/ 2507人中

 初めて走った今年の『第15回東京ベイ浦安シティマラソン』では、ラスト100位以内だったので、自分的には進歩できたと思います。前半は制限時間ばかりが気になってしまいましたが、10km時点で完走の見込みが立ってからは、後半は思う存分のびのびと走れたからでしょう。特に10km以降で「そんなに抜いたの?」と驚きました。これを見てから、また力が湧いてきました。また来年、このコースで楽しく走りたいです。

 Run For Fun!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

皆さんのランニングのお供は?

 みなさんがランニングの際にお供に使っているものは何ですか?Junさんのblogでウェストポーチの話題になったのですが、コメントでうまく表現できなかったので、記事にしてみました。みなさんもご愛用のグッズでお勧めのものがあれば、トラックバックorコメントしてみてください。

1_1  私が使っているのは、"ULTIMATE DIRECTION"のウェストポーチである"アクセス プラス"。御徒町のアートスポーツで購入しました。今はセブンイレブンの通販、セブンドリームでも購入可能だそうです。ウェストポーチに約0.8ℓのスクイズボトルと約0.2ℓのミニボトルがセットになっています。ボトルを斜めに出し入れするデザインなので、使いやすく重宝しています。

2  スクイズボトルは、ゴム製の吸引口を引っ張れば飲めるようになっています。咥えたり、指で引っ張れるので便利ですが、あまり強く引っ張り過ぎていたせいか、根元が外れかかってしまい、瞬間接着剤で補修して使用しています。それからは引っ張り出すときに、ボトルの根元を指で押さえるようにして使っており、特に困ったことはありません。約0.8ℓも入るので、20~30kmのランニング中でも15分ごとに1回飲むことができます。スポーツドリンクの粉末も色々ありますが、ちょっと値段が高いので、普段はスーパーのPB(プライベートブランド)のものを溶かしています。

3  ミニボトルは主に長い距離を走るときに使っています。パワージェルを溶かして、1時間に1回飲むようにしています。特に糖分が切れてきたときに飲むことで、もう一度カラダにムチを入れることができるようになりました。一度だけ、栓を閉め切らないまま走ってしまい、お尻からふくらはぎにかけて、思いっきりベタベタしてしまいました。

 今日は『2006国際千葉駅伝』ですね。一流選手の走りをしっかり目に焼き付けて、週末の『第26回江東シーサイドマラソン』のハーフに向けて、これから走りに行ってきます。

 Run For Fun!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/11/20

江東シーサイドマラソン コースを試走②

 昨日の『第23回戸田マラソン』での充実感を残しつつ、来週に控えた『第26回江東シーサイドマラソン』のハーフのコースを試走してきました。先日に10キロコースを試走したので、今日はそこから先の後半のコースである、国道357号線から若洲の往復約6.6kmを走りました。

 江東サーサイドマラソンは橋が多いため、上り下りが多いのですが、この若洲の往復にも若洲橋を渡る橋がありました。ただし、傾斜はそんなにきつくないので、あまり心配はいらなそうです。それよりもここから見える雄大な景色!

 若洲方面に向かって右側は都心とお台場、そして観覧車が見えますし、左側は葛西臨海公園と観覧車、舞浜のホテル群の景色が広がります。風が少し強かったのですが、ハーフの折り返し前後の苦しい時間にこのような景色を見れば、疲れも吹っ飛んで、フレッシュな気分になれるだろうなと思いました。事実、今日はここまで走ってきた甲斐があったな、と思えました。さらに東京ヘリポートもあるので、ヘリコプターの離着陸を見て、興奮してしまいました!

 コースから外れますが、隣接するゴルフ場の外側を走る周回4.5kmのサイクルコースがあるようです。海が見えるそうなので、時間があるときにぜひ走ってみたいです。

 【今日の記録】19.0km、1時間45分46秒(10.8km、33.4秒/100m)。ハーフに換算すれば、1時間57分台。楽しく走りつつ、横浜マラソンで出した記録(1時間46分35秒)を塗り替えられれば、と思います。

 Run For Fun!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京国際女子マラソンの沿道から

 昨日の『第23回戸田マラソン』の帰りに『東京国際女子マラソン』を観に行きました。HPにあるコースマップを事前に印刷していたのですが、予想通過時間が書いてあったので、ちょうど帰り道から外れない、5km近辺の飯田橋で選手を待つことにしました。

01_2  先頭集団はあっと言う間に過ぎ去ってしまい、かろうじてQちゃんが帽子を被っていることだけわかりました。優勝した土佐選手は見つけることが出来ず、自分が撮った写真にギリギリ写っていたのをあとから確認できた程度でした。マラソンを沿道から見るのは初めてだったのですが、先頭集団が過ぎるとみなさん興味がなくなるのか、沿道の観衆はまばらになってしまいました。マラソンというよりQちゃん見たさだったのかもしれません。ランナーの端くれとして少し淋しく感じました。

02_2  しばらくするとヒョウ柄のド派手なウェアを着た選手を発見!よく月刊ランナーズの記事によく出ている寺内多恵子さんでした。女性ランナーは小さい方が多い中、すらりとしていて、とても格好よかったです。

 その後も大勢のランナーの方が通り過ぎて行きましたが、20分ちょいのタイムで驚きました。私もその日に戸田マラソンを走りましたが、10kmで44分39秒で喜んでいる一方で、私より速いペースでしかもフルマラソン!選ばれしエリートランナーは凄いなぁと感心してばかりでした。短時間のうちに出場されたランナーの方々が全員通過して、交通規制はあっと言う間に解かれてしまいました。その日の自分が自己ベストを出したことより、沿道でのカルチャーショックが非常に強く残った1日でした。とても刺激になりました。

 Run For Fun!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

戸田マラソンin彩湖2006 結果

01  やりました!先週に続いての自己ベスト更新!4週連続レースの第二戦目、今日は『戸田市市制施行40周年記念 戸田マラソンin彩湖2006』の10kmに参加しました。記録は速報ベースで44分39秒。まさかの45分切りです。こんなペースで走ったことが無かったので、自分でも信じられません。

02  初めての戸田マラソンでしたが、北戸田駅から無料送迎バスに乗って15分、土手を上った先には広大なグラウンドが広がっており、会場はとてものんびりとアットホームでした。ゲストには、先日の北海道マラソンを最後に現役を引退された千葉真子さんがいらしていました。遠くから見ていたので、さらに小さく見えましたが、声はとても大きかったです(マイクで喋っているのを差し引いても)。

 先週の横浜マラソンのハーフでは、スタートのエリアの最後尾の看板でさえも「1時間30分~1時間45分」で、周りはいかにも速い感じのランナーの方々ばかり。非常に居心地の悪さを感じたものの、今日は10kmだし、スタートラインに計測機も見当たらなかったので、記録はグロスしか出ないと思い、少し前目に並びました。しかし、目の前は「30分台」のエリアです。やはり居心地の悪さというか、気まずさは否めませんでした。

03  スタート前に千葉ちゃんが挨拶されていましたが、やっぱり見えません。高い台に乗って欲しかったです。そうこういううちにスタート!案の定、周りは速い方ばかりなので、高速道路のようにコースの左端を選んで走るようにしました。先月の江戸川マラソンでは序盤に無理してしまい、後半バテバテだったので、今日は3kmまではアップのつもりで自分のペースを意識して走りました。これが良かったのかもしれません。

 3kmを過ぎてから、腕振りを意識しながら走っていたら、当初目標の47分のペースに対し、貯金が増え始めました。折り返し地点では23分くらいだったので、なんとかなりそうかな?と思えるようになりました。5kmを中間地点と考えると、ちょっと凹んでしまうので、「ここはハーフの16km地点であと5km、もう少しでゴールだ!」と自分を奮い立たせて走りました。

 ラスト3km地点あたりから、5km走の部に参加された方と同じコースを並走する形になりました。ペースが異なるので、走っている方のゼッケンの色を見ながら、黄色(5km)の方には抜かれても、オレンジ(10km)の方には抜かれないようにペースを意識しました。

 ラスト2km地点でタイムは36分40秒くらい。4分10秒/kmのペースなら夢の45分台の向こう側の世界が待っています。こんなチャンスはそうないだろうと思い、ラストの大きな橋から気合を入れました。最後のトラックの中は、もうムキになって走りました。気がつけばゴール地点の時計は44分39秒。本当に45分を切れたのだ!と感激しました。

04  参加賞と完走賞は、トートバッグとシューズ袋でした。トートバッグは使いやすそうなので、ありきたりなTシャツより活用の機会が多そうです。また簡易トイレも多く、仮設の手洗い場も完備されていたので、レース後に顔や腕を洗うことも出来ました。ちょっと不便な場所での開催ですが、会場入りしてしまえばアットホームだし、必要な設備がしっかり完備されており、ぜひ来年も参加したいと思いました。今日はこの後に東京国際女子マラソンを観戦しに行きましたが、それはまた明日にでも書きます。来週は4週連続の第三戦目、『第26回江東シーサイドマラソン』のハーフ。ぜひ来週も楽しんで走りたいです。

 Run For Fun! - 『戸田マラソンin彩湖2006』に参加された皆さん、寒い中、お疲れ様でした。みなさんの結果はいかがでしたか?もしこの記事をご覧になっていれば、ぜひコメントしてみてください。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

速報 戸田マラソン10km

自己ベスト更新できました!
10km 39歳以下
Goal: 44:39実
時刻:10:54:39実
これから東京国際女子マラソンの応援に行ってきます!
Run For Fun!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

明日は戸田マラソン

 明日は4週連続レースの第2戦目、『戸田マラソンin彩湖2006』10kmです。先週の『第26回横浜マラソン』ハーフで自己ベストを出せたので、張り切って走ろうかと思いつつ、来週には『第26回江東シーサイドマラソン』が控えているため、良い調整になればと思います。

 10kmは10月22日に走った『第27回江戸川マラソン』以来ですが、そのときは「行ける所まで飛ばしていこう!」などと前半から張り切りすぎてしまい、3km以降に見事に失速しました。今回は最初3kmは我慢して、徐々にペースを上げていく作戦で行こうと思います。目標タイムは47分あたりで考えています。とは言え、自己ベストは48分19秒なので、これを少しでも更新できれば、御の字といったところが実情です。

 ちなみに明朝9時の戸田市の天気予報は、曇りで気温9℃、北北西3mの風だそうです。気温はそのまま上がらず、昼には弱い雨も降るそうです。寒そうなので、長袖と手袋を念のために用意して、ケガをしないように気をつけたいです。明日、戸田マラソンに出走される皆さん、一緒に楽しく走りましょう!

 Run For Fun!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/17

戸田マラソンに向けて帰宅Run

 『横浜マラソン』の疲れも取れ、週末の『戸田市市制施行40周年記念 戸田マラソンin彩湖2006』の10kmに参加すべく、帰宅ランしました。昨日に走る予定が土砂降りで今日にスライドしましたが、とても涼しくて走りやすかったです。

 この頃、腕の振りを意識するようになっていて、走らない日は鉄アレイを持って、腕振りをしているせいか、腕をしっかり振ることも苦にならなくなりました。おかげで今日はペースが緩くなってきたかな~?と思ったときに、ムチを入れるように腕振りをすると少し前に進みやすくなった気分になりました。当たり前の話ですが、脚だけで走るものではないという事が少しずつわかってきたような気がします。

 【今日の記録】6.4km、35分46秒(10.7km/h、33.5秒/100m)。涼しい中を気持ち良く走れたせいか、もう少し走りたかったです。このウズウズ感は週末のレース本番に取っておこうと思います。

 Run For Fun!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/14

横浜マラソン 良かった点と?な点

 いまだ完走の喜び覚めやらぬ今年の『第26回横浜マラソン』ですが、私なりにいろいろ感じた部分がありました。まだまだ初心者の私の視点なので、エリートランナーの方とは違うかもしれませんが、みなさんのご意見もあれば、ぜひ参考にできればと思います。

【私にとって良かった点】
 ・スタート前の雰囲気が良かった
  山下公園前の通りがとてもキレイで、市長の応援メッセージもあり、気分が高まりました。
 ・意外と平坦な道ばかりではなかった
  フラットなコースとありましたが、適度に陸橋もあり、単調さを感じませんでした。走っていて自分が登り坂好きだと初めて知りました。
 ・走った後も楽しめるところが多い
  ホント、ベタこと書いてすいません。帰りに中華街に寄ってランチと生ビールがおいしかったです。

【私にとって?な点】
 ・コースが淋しかった
  せっかく見所満載の横浜を走るのに実際のコースはそれとは反対方向でした。走りながら景色を楽しむことが出来なかったのは、残念でした。
 ・給水所
  給水所が3箇所しか無いことと、飲み物が水しか無かった。元々、事前に知っていたので、自分で用意していたので事なきを得ましたが、給水できる地点を増やすことやスポーツドリンクが用意されていればと思いました。
 ・距離表示がたまに...
  すいません、これは地面ばかり見て走っている自分のせいです。5回くらいは見逃してしまい、ペースダウンしたのかと焦りました。
 ・GTMailS
  確か10km通過地点の記録も配信されると案内があったのですが、ゴールの配信しかありませんでした。しかもなぜかゴールの配信は2度ありました。
 ・撤収が早い
  私のゴールが遅かったからなのかもしれませんが、レース後のイベントが終わりかけており、少し淋しかったです。もう少し完走の余韻に浸れるイベントになれば良かったのに。

 あれだけ大勢の方々が参加するレースなので、主催された方の精一杯の努力があってここまで実現されていることと思います。コースを市街部にすれば、交通規制の難しさから、更に制限時間が縮まり、自分のクビを絞めかねいかとも思います。とは言え、良くなる部分が増えて、さらに魅力的な大会になればと思います。来年もぜひこの大会に出場したいです。

 Run For Fun!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/12

第26回横浜マラソン 完走!

P1010073  やったーっ!「第26回横浜マラソン」のハーフ、無事に制限時間内に完走できましたっ!記録は現在は参考記録ながら、1時間46分35秒。制限時間内の完走で、もう十分過ぎるくらい嬉しいのに、1時間40分台で走れたなんて、まさに予想外の一言に尽きます。

 実は、これが2回目のハーフで、前回は2006年2月の「第15回東京ベイ浦安シティマラソン」で記録はネットで2時間12分57秒。横浜マラソンの制限時間が117分であることも知らず、平気で申し込んでしまいました。2週間ほど前に117分問題に気付き、慌てて5.5分/kmのペースで走るようになり、今朝のスタート直前まで緊張しまくっていました。さらに始末の悪いことに今日のスタート地点は申告タイム順になっているにも関わらず、「制限時間ギリギリ」などという看板は見当たらず、「1時間30分~1時間45分」のゾーンでスタートを待つことに。まさに居心地の悪い気分でした。

P1010050_1

 スタートしたら、案の定、私の右から左から次々と速いランナーの方が抜いていきます。みんなふくらはぎの筋肉が発達しまくっていて、レベルの差を痛感しました。スタートが詰まっていたこともあり、最初の1kmは6分台。「やっぱりダメか?」、そう観念しかけました。

 途中でオレンジの色鮮やかなキャップを被った女性の一団に出くわしました。先頭には、いかにもレース慣れした男性が集団を明るく引っ張っていました。真実はわかりませんが、「横浜マラソンのハーフを完走しよう!」的な企画に参加された方々なのだろうと思い、この方々に抜かれないように走れば、完走も夢ではないかも?と思うようになりました。おかげで最初の関門の3km地点では、数十秒程度の余裕を確保できました。

 ここからは、少し気持ちも落ち着いてきて5.5分/kmより少し速いペースで走ることが出来てきたので、この貯金さえあれば、後半に失速してもなんとかなるかも?と明るい未来が見えてきました。10km地点では53分。2分の貯金があるのですが、このペースをキープできれば、制限時間-4分で行ける!そう確信しました。

 昨日、走るのを控えたせいか体の調子も良く、後半は少しずつ他のランナーの方を抜かして走るような大それたことも出来るようになりました。特に坂道については下りは抜かされても、どちらかというと得意な上りは面白いように走れたし、苦しそうな方続出の15km過ぎからは、週1回走っている6.5kmの帰宅ランをイメージしながら走ることができました。「ひょっとして、1時間40分台で走れたりするのでは?」そんな欲も出てきました。

 今日は途中で収容車にお世話になるリスクを考慮し、レース時間帯に中華街でお買い物中の家内にも連絡が取れるよう、ウェストバッグを腰にして携帯電話を入れていました。これが意外にも骨盤をしっかりホールドしてくれたのかな?とも思います。ラスト1kmで家内に携帯で「あと5分!」と言って電話を切り、思いっきり上り坂を駆け上がりました。

P1010072 P1010070  最後のフィニッシュラインはもっと豪勢な造りなのだろうと勘違いしており、しかも目が悪いので、フィニッシュラインが視界に入ってからも、「Finish」の字が見えず、本当にフィニッシュなのか、半信半疑でした。沿道に家内の姿を見かけたので、安心してスパート!

 いつかハーフで2時間を切ってみたい、と夢のようなことを思っていましたが、今回はそれが絶対の命題だったこともあってか、2時間を切ることが出来ました。後半の方がタイム的には速く走れたことも今後の自分の大きな自信になりました。実はスタート直後の抜かれまくっている時に前の方の背中のゼッケンに"IMPOSSIBLE IS NOTHING"のadidasのキャッチコピーを目にし、「自分にだって出来ないと言い切る必要は無いよな?」と考えていました。今日はその言葉の通り、走ることが出来ました。

 次回は来週2006年11月19日の「戸田市市制施行40周年記念 戸田マラソンin彩湖2006」。10kmで今日みたいな厳しい制限時間も無いので、安心して楽しく走れそうです。

 Run For Fun! - 今日、横浜マラソンに参加されたランナーのみなさん、強風の中、レースお疲れ様でした。今日、制限時間内に走れたのも、周りのみなさんに引っ張ってもらえたからと感謝しています。みなさんの結果はいかがでしたか?もしこの記事をご覧になっていれば、ぜひコメントしてみてください。

P1010074 P1010057

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006/11/11

明日は横浜マラソン

 明日に「第26回横浜マラソン」ハーフの部への出走を控え、週末恒例のランニングをせず、体力を温存中です。制限時間117分以内に走りきれるかが私にとって悩ましい課題で、今日は朝から妙にソワソワしています。

 今日は雨が降っていますが、明日の天気予報は曇りのち晴れ、最高気温18℃/最低気温は12℃。少し涼しい方がタイムが良くなるそうなので、期待したいです。高校生の頃、部活でヒザを怪我して以来、11月はヒザが痛くなる時期なので、明日はニトリートの「ひざかんたん」でテーピングして走るつもりです。給水は6km、15km、あと2km地点の3箇所だそうですが、コップで給水するゆとりが私には無いような気がするので、ウェストバッグにボトル持参にしようと考えています。先週、たまたま見つけて購入した高酸素水に粉末を溶かしてみるつもりですが、高酸素水は初めてなので、効果を発揮してくれるのか、ちょっとドキドキです。

 なんとか序盤で完走ペースを掴んで、イーブンペースで走りきりたいです。あ~、緊張してきました。早く「ハーフ1時間台は当たり前」なレベルになりたいです。明日はその第一歩だと思って、全力を出し切りたいです。

 Run For Fun!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/08

江東シーサイドマラソンの吉兆?777!

 週末に横浜マラソンを控え、ちょっとがむしゃらに帰宅ランしました。今日は少しストレスを感じていたため、思いっきり走ってモヤモヤな気分を吹き飛ばしたかったからです。走り始めて思ったのですが、帰宅ランの道程は6.5kmなので、ハーフの15km過ぎからのシチュエーションを意識しながら走るにはちょうど良かったです。特に青信号続きだったので、ペースを緩めずに走ることが出来たし、ほど良い疲れのおかげで頭の中もすっきりしました。

 さて、帰宅したら「第26回江東シーサイドマラソン」の通知が届いていました。ゼッケンの番号は、ななななんと777!レース当日、こんなにラッキーなゼッケンを付けて走れるなんて、とっても嬉しいです。「こんな番号ならひょっとして選手宣誓を依頼されるかも?」など妄想は広がるばかりです。お洒落な服を買った時のように、早くこのゼッケンを付けて走りたい気分でいっっぱいです。

 【今日の記録】6.5km、35分58秒(10.8km/h、33.2秒/100m)。仕事帰りにリュックを背負って走った割には、自分的には走れたかな?と思います。金曜日くらいにもう一度走って、横浜マラソンに備えようと思います。

 Run For Fun!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/07

東京マラソン ボランティアに参加?

 先日、アートスポーツに行った際に「東京マラソン2007」のボランティア募集のチラシを目にしました。出走の抽選は外れてしまったものの、記念すべき第1回大会に何らかの形で参加するのも良いかなと思い、まさかの追加当選が無い限りはボランティアの申し込みをしようと考えています。

 確かに自分が走っているとき、沿道やエイドで「頑張って!」と声を掛けてもらうと、力が湧くものです。お互い見ず知らずの関係ですが、ランニングを通して繋がっているのかと思うと、これって凄いことだなと感心、そして感謝しています。自分が完走できるのも、自分の走力云々ではなく、レースのスタッフの方々を始めとするたくさんの善意があってこそと言えるのではないかと思います。東京マラソンでは、ぜひ自分が走る方々の力になりたいと考えています。見事に当選された方の健闘を祈っています。

 Run For Fun! - そうは言うものの、ボランティアも抽選漏れなんてことがあったら、どうしよう?その時は自分で立ち直る自信がありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/05

江東シーサイドマラソン コースを試走

 2006年11月26日(日)に開催される『第26回江東シーサイドマラソン』のコースを試走してきました。ハーフにエントリーしたのですが、今日はあまり時間が無かったので、10kmのコースだけ走ってみました。

 このコースは大きな台形になっています。新木場や木場を走るので、その地名の通り、運河がたくさんあります。もちろん運河に橋が架かっており、橋の都度、アップダウンになります。数えたら全部で8つの橋を渡ります。最初の直線(競技場から明治通りを日曹橋まで走る約2.5km)は、夢の島大橋を渡る以外は平坦な道程です。次の直線(日曹橋から永代通りを木場まで走る約1.7km)は、平坦な道が続くので、スピードを出しやすくなっています。

 問題は次の直線です。木場から三ツ目通りを辰巳まで走る約2.8kmのこの直線は橋が5つもあり、上り下りが多いです。橋を渡ったと思ったらまた次の橋が待っているような感じで、しばらくは我慢の時間が続きそうです。

 最後の直線約1.1kmは国道357号線で曙運河を越え、夢の島の交差点までとなっており、意外と短く感じました。全部足しても10kmにならないのは競技場の中を走ったり、ゴール直前の距離調整用の折り返しがある模様です。昨年、走った先輩は「最後にゴールに近付いたと思ったら、また遠ざかるのでショックだった」と言っていました。

 ハーフはさらに若洲まで走ることになりますが、3.3kmくらい直線が続くようです。ここにも大きな運河が1つ待っています。海にも近いので、疲れを忘れさせてくれるような良い景色だと嬉しいのですが、どうなのでしょう?

 【今日の記録】16.8km、1時間32分48秒(10.9km/h、33.1秒/100m)。ハーフに換算すれば、1時間56分32秒。来週に参加する横浜マラソンのハーフの制限時間117分には滑り込みセーフといった感じです。最終走者でも何でも良いので、楽しく走りながら、しっかり時間内に完走したいです。

 Run For Fun!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

横浜マラソン 完走目指して! 16.4km

 ハーフには少し短いですが、16.4kmをスピードを意識して走ってきました(私なりに)。今日も葛西臨海公園も走りましたが、小道や海に陽の光が当たっていて、とても良い景色でした。おかげで疲れを忘れて走ることが出来ました。明日の天気もまぁまぁみたいなので、しっかり走ることが出来そうです。

 【今日の記録】16.4km、1時間22分4秒(12.0km、30秒/100m)。ハーフに換算すれば1時間45分34秒。このペースであと5km走れたら良いのですが、どうでしょう。

 Run For Fun!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

横浜マラソン ハーフ完走はまだまだ微妙 22.8km

 来週の横浜マラソンを控え、この3連休はしっかり走ってコンディションを整えようと、今日はLSDで自宅⇒浦安⇒TDL⇒葛西臨海公園と走ってきました。ただし、どうしても懸案の『横浜マラソンのハーフは制限時間117分以内に走りきらなければならない問題』が頭にこびりついてしまい、なかなか落ち着いて走ることができず、無意識のうちにペースが上がってしまい、浦安の運動公園にたどり着く頃には、普段のLSDより10分も早くなってしまいました。もう、こうなった以上は、と予定を変更してペース走に切り替えて走りました。

 今日は3連休の初日で天気も良いこともあり、舞浜駅も葛西臨海公園も大勢の家族連れやカップルの方でごったがえしていました。私もこれから家内と人形町を散策するつもりです。

 【今日の記録】22.8km、2時間13分29秒(10.2km/h、35.1秒/100m)。ハーフの距離で換算すると、2時間3分31秒。ん~ん、もうちょっと!あとは当日のレースの雰囲気と周りの速いランナーのみなさんに引っ張ってもらう効果をアテにするしかありません。とはいえ、明日と明後日も天気が良いようなので、気持ち良く走れそうで楽しみです。

 Run For Run!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

横浜マラソン 完走は微妙? 帰宅ラン6.5km

 とにかく横浜マラソンでハーフの制限時間117分以内に走りきるには、5.5分/km(33秒/100m)で走り続ける必要があるので、これからLSDだけではなく、短い距離はスピードも意識して走ろうと考え、今日の帰宅ランは気持ち速めに走りました。

 【今日の記録】6.5km、36分37秒(10.4km/h、34.7秒/100m)。ハーフに換算すると2時間2分2秒。ん~ん、まだまだです。短い距離とはいえ、1日の仕事を終え、上から靴まで全てリュックに詰め込んだ状態で走ったことを考慮すれば、ギリギリセーフかも?でも、おかげで仕事のモヤモヤっとした脳の疲れは吹っ飛びました。マラソンの制限時間で悩むことが出来ること自体、健康な証拠かもしれません。また明日はフレッシュな気分で朝を迎えられそうです。

 Run For Run!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »