« 江東シーサイドマラソン 自己ベスト更新! | トップページ | 川口マラソンに向けて帰宅Run »

2006/11/29

江東シーサイドマラソン 良い点と?な点

 自己ベスト更新の興奮冷めやらぬ『第26回江東シーサイドマラソン』でしたが、良いところ、?なところ色々感じました。参加された方のご意見、参加されていなくても「他のレースではこうだった」などご意見があれば教えてください。

【良かった点】
 ・開会式前のエアロビ
  私が会場入りした頃、準備運動もかねて、エアロビがおこなわれていました。まだ着替えも終わっていなかったので、出来ませんでしたが、実際にやっている方は楽しそうでした。非常にほほえましい取り組みだなと感心してしまいました。
 ・沿道の声援、給水所
  沿道で大勢の方が応援されていました。ご近所の方で、ご家族や知り合いの方のための応援が大半だと思いますが、私のような見知らぬランナーへの応援もいただけました。また給水所もいかにも地元の方という雰囲気でフレンドリーでした。応援していただくことはとっても力になります。感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 ・景色
  荒川沿いのコースに出たときの景色が良かったです。普段はその対岸を走ることが多いのですが、こんな良い景色なのかと感心しました。あとは若洲橋から左右に見えるお台場と舞浜のそれぞれ景色も良かったです。事前の試走の際にこの景色を知ったので、当日はここを走り抜けるときに両岸をじっくり堪能できました。

【?な点】
 ・開会式
  10時スタートに先立って9時5分から、開会式がありました。無くせとは言いませんが、レース前のアップをする大事な時間帯に並んで、区や大会関係者のお話を聞くというのは、とても疑問に思いました。私は並びもせず、ストレッチしながら、大会関係者の方々のご挨拶を聞いておりました。これは私個人の主観ですが、小学校の朝礼の校長先生のスピーチを聞いているような気分でした。スピーチされる方々それぞれの大会に対する思いがあると理解していますが、マラソン大会は走る人が主役。簡潔にテンポ良く話し、ランナーが「さぁ、走ろう!」と思えるスピーチにすれば、もっと良いのにな...と思いました。そういう面で横浜マラソンの中田市長は良いお手本だったかもしれません。
 ・スタートとコース幅
  ハーフと10kmが同時スタートでした。いろいろなペースの方が2車線にごった返していて、最初はとても大変でした。ある意味、10km参加の方と別コースになった地点からハーフマラソンがスタートした心境でした。
 ・ゴール後
  ゴール横で記録証をいただいて、コースを出るのですが、既に着替え終わった方がそこを通ろうとすると大会関係者の方が、「ここは入らないでぐだざ~い」と妙に厳しかったです。会場出口までの通り道が無いのに、融通利かないなぁと思いました。ゴール直後のランナーへの配慮と思えば良いと言っても、その方はゴールしたランナーに「お疲れ様でした」のねぎらいの言葉をかけるわけでもありません。この方ご自身の資質の問題かもしれませんが、こういう方がひとりでもいると大会そのものの印象を悪くしかねないので、非常に勿体無いことだと思いました。

 いずれにしても自宅からのアクセスも良く、気持ちの良いコースなので、来年もぜひ参加したいです。良い意味で「おぉっ、随分変わったな!」と思える次回大会になってくれれば嬉しいです。

 Run For Fun!

|

« 江東シーサイドマラソン 自己ベスト更新! | トップページ | 川口マラソンに向けて帰宅Run »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

hiddieさん、こんばんは。
私は受付の時間をもう少し後までやって欲しいなと思いました。開会式からスタートまでの1時間がまるまる暇でした。
なので、30分小説を読んで心を落ち着かせ、10分くらいがウォーミングアップ、あとの20分は荷物預かりとスタンバイでした。
確かに、開会式のスピーチはもう少し気の効いたお話をして頂けるとありがたかったですね。

コースですが道路の使用時間の問題で10kmとハーフは同時進行でないとだめかと思います。制限時間すぎるとあっさり足切りさ
れたと友人から聞きました。
今回のレースは他の大規模なレースから比べると、それほど混んでいない気がしました。
まぁ、自由に他の選手との距離間を取るのは難しかったですが。

大会関係者の誘導はイマイチでしたね。女子更衣室は競技場内の正面向かって右側にあるのですが、正面より右側には中から行かれなくて、外に一旦出されて、もう一度中に入って右側に出るなんてことをさせられました。
更衣室にたどり着くまでに係員3人(要は3回)にお世話になりました。

投稿: ねこすけ | 2006/11/30 00:30

大会の様子が非常に良くわかり初心者&来年のチャレンジャーとしてはとても参考になります。また、1月の大会を教えていただきありがとうございました。結局、新宿シティハーフマラソンに決めました。千葉と迷ったのですが風が心配で都心を選んでしまいました。国立競技場というのもちょっと怖気付いていますが…。

投稿: kanemiho | 2006/11/30 07:44

■ねこすけさん、
詳細なコメントありがとうございます。むしろ私の記事より詳しいかも...。
確かに受付時間は早かったですね。
コースはもっと混んでいるレースもあるのですか?これは私の勉強不足でした。
更衣室は大変走ですね。私は♂なので、何も気にせず上半身裸で水道で水浴びしていましたが、女性はそうはいきませんよね。こういったランナーの生の意見が反映できるようにしたいですね。何か良い方法を考えさせてください。

-----

■kanemihoさん、
新宿ハーフ、私も参加しようかなと思いましたが、飽きっぽい自分に周回コースは向いていないかなと思って断念しました。でも国立を走れるのは魅力的ですよね。ぜひアスリートの憧れである国立競技場のトラックを走れる楽しさを満喫してください!

投稿: hiddie | 2006/11/30 23:59

hiddieさん、こんばんは。ぽちです。大会の感想ですが。開会式に関しては、まああんなものかなと。しかしねこすけさんの言われるとおり、受付の時間はもう少し長いほうがいいですね。50分しかないと結構慌しいですよね。エアロビクスは、私は参加したことはありませんが、結構やっている方々は楽しそうですよね。それからトイレ!かなり混み混みです。さて、コースですが、やはり時差スタートを希望します。競技場スタートは魅力的ですが、最後尾からスタート地点まで3~5分もかかるのはちょっと考えもんですね。フルなら挽回できますが、このロスは痛いです。応援に関しては、東陽町周辺はかなり盛り上がっています。が、若洲あたりは誰もいない。そう、まさに景色が応援の代わりです。しかし、若洲は風が強いととたんに地獄のように苦しくなります。最後にゴール後。陸協の方々はほんとうに厳しい!もう少しやさしい言い方はできないのかなーといつも思います。と、だいぶ文句が多くなりましたが、結構いい大会です。

投稿: ぽち | 2006/12/01 17:50

■ぽちさん、
コメントありがとうございます。好きな大会だからこそ、言いたくなることはありますよね。
「若洲の景色が応援の代わり」、とってもうまい表現ですね。レースのハコやソフト面は真似できても、あのきれいな景色だけはマネしようのない、良いところですよね。
明日の「八千代ニューリバーマラソン」、楽しく走れると良いですね!

投稿: hiddie | 2006/12/02 14:24

hiddieさん、こんばんは。
今度の新宿ハーフ、ハーフはコースが変更になります!!
周回じゃありません、トンネルくぐったりするらしいので、確認して下さいね↓

新宿区生涯学習財団HP
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/
参加賞のリュックもちょっとかっこいいですよ♪

投稿: ねこすけ | 2006/12/02 20:29

こんにちは
去年からマラソンを始めた初心者です。ハーフ2回目でした。若洲の直線は本当にやめようかと思うくらい・・・ でも景色はきれいでしたね。。 次は千葉マリンに参加します!

投稿: hana | 2006/12/03 13:59

■ねこすけさん、
わざわざ教えていただいてありがとうございます!
「リュックがもらえる」という一言でかなり心が揺らいでいます。このレースに出ると、またもや4週連続マラソンになってしまうので、悩ましいです。

■hanaさん、
コメントありがとうございます!
やめたくなるくらい苦しい若洲の直線を攻略し、完走した時の充実感たるや格別だったのではないでしょうか?
千葉マリンは、私も10kmですが参加します。今年は雪で中止でしたが、次回は好天候だと良いですね!

投稿: hiddie | 2006/12/03 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191105/12872937

この記事へのトラックバック一覧です: 江東シーサイドマラソン 良い点と?な点:

« 江東シーサイドマラソン 自己ベスト更新! | トップページ | 川口マラソンに向けて帰宅Run »