2012/08/24

October Festo 2k12

October Festo 2k12
1年振りのOctober Festo. たっぷり飲んできます。

| | コメント (0)

2012/03/17

Happy Birthday Dinner

妻の誕生日のお祝いにディナーに出かけました。 訪れたのは西麻布にあるフランス料理店、L'Effervescence (レフェルヴェソンス)です。ミシュランの一つ星を獲得しており、Zagatでもフランス料理カテゴリの中で最高位の評価のお店だけに、すごく楽しみにしていました。 お店のエントランスも素敵です。
1332338417501.jpg

まずはロビーでくつろぎのひとときです。
1332338418636.jpg

テーブルに案内され、待望のディナースタートです。
1332338419225.jpg

①ほのかな苦味と~春の訪れホワイトアスパラガス、雲丹、ブラッドオレンジ
シュワシュワとした泡の中にシャキッとした食感のアスパラガス、そして右の器はオレンジを液体窒素で凍らせたシャーベットのような味わいにいきなりKO寸前です。

1332338419776.jpg

②アップルパイ#3~熊野地鶏のコック・オ・ヴァン、フルムダンベール、クルミ
シェフが子供の頃に初めて味わった某ファストフードのアップルパイに対する憧憬を再現したそうです。確かに、パッケージもそうですね。私の印象は、上質なミートパイにりんごとクルミの良質な食感がミックスされたものでした。かぶりついての火傷にご注意です。

1332338420459.jpg

③なごりー走り~しらことたけのこ 熊本の桜肉、たんぽぽ、フランボワーズヴィネグレット、2種類のナッツのエミュルション

こーれは美味しかったです!桜肉にフランボワーズやナッツのソースを絡めて食べたり、香ばしい白子、芳ばしい筍、どれをとっても100天満点でした。

1332338421028.jpg

④丸ごと火入れした蕪とイタリアンパセリのエミュルション、ハモンイベリコ&ブリオッシュ

見た目からして、パーフェクトです!この素敵なお皿をキャンバスとして、サーっとした動きを感じさせる一皿です。火が十分に通った蕪はシャキッとみずみずしい食感で野菜の味の奥深さを堪能しました。
1332338421670.jpg

⑤アイナメの低速調理とアサリのピュレ、オリーブオイルのエミュルション、菜の花、酸味ある葉たち
アイナメは私にとって、滅多に口にすることのない魚ですが、この料理は十分に火の通ったお刺身というような食感で、とってもソフトで噛むたびに味を実感する絶品でした。
1332338422118.jpg

⑥海と大地と~フォワグラのナチュラルと昆布のピュレ、日向夏、マスカルポーネ、ピスタチオ、バジルたち

こんなに厚いフォワグラは初めてでした。そして、この昆布のピュレ!まさにフレンチ meets 旨味でした。
1332338422587.jpg

⑦右と左で~金宣烏龍茶
ここで小休止。でも単なる烏龍茶だと思ったら、大間違い。カップの右半分は温かいゼリー状の烏龍茶。そして左半分は冷たい液体状の烏龍茶。左右で温冷、個体・液体と異なる食感でを楽しめました。
1332338423116.jpg

⑧森へ~北海道白糠町の鹿、鞍下肉とそのジュ、白人参のピュレ、アジャン産ブルノーと胡麻、芽キャベツ、はこべら
いよいよ真打ち登場です。こんがりした外見とは異なり、鹿肉は非常にレアで柔らかく、こんなうまい肉、食ったことね〜!と獣のように叫びそうでした。
1332338423545.jpg

⑨厳選チーズ あるいは、時季のお野菜
私は迷わずチーズを選び、妻は迷わず野菜を選びました。ワインを楽しみながら食べるチーズは最高ですね!
1332338424058.jpg

⑩倒したいモンブラン~ショコラブランと佛手柑のアイスクリーム&チップ、栗、カシスのメレンゲ
何とも言えない形状の一皿です。遠慮なく柱状のモンブランを倒して、メレンゲ等と混ぜると、色々な甘さや食感が合わさり、とても幸せな気分でした。
1332338424652.jpg

⑪軽快なクリームブリュレ
1332338425287.jpg

⑫ミニャルディーズ

1332338425912.jpg

ようやくディナーも終了です。お店からはキャンドルの載ったお皿で一緒に誕生日を祝っていただいたり、スタッフの方とワインや料理について会話を楽しんだり、そうこうしているうちにシェフが各テーブルに挨拶にいらしたりと、ただ食べるだけでない、大切な時間が過ごせました。 奮発した甲斐があり、素晴らしいディナーになりました☆

| | コメント (0)

2012/02/25

東京マラソン 2012 Int'l Friendship Run

東京マラソン 2012 Int'l Friendship Runに参加しました。

これは東京マラソン前日に開催されるイベントで、世界各国から参加するランナーが楽しく走りながら、交流することができます。

私もNYCに住んでいた時、New York City Marathon Int'l Friendship Runに妻と参加した時、凄く愉しくて、東京マラソンでもこうしたイベントができたことが、とても嬉しく思います。(⇒当時のリンク

P1090022

今回が第一回とのことですが、Colorado Springsからレースに参加するMitsyさんが誘ってくれたおかげで、私とぱっきーさんで一緒に参加させていただきました。Thx a lot Mitsyさん!

Mitsyさんとアメリカンな仮装をしようと盛り上がり、アンクルサムのハット、祭と書かれたTシャツ、そして赤と青のボアです。

407115_2799767833213_1229068263_320


あいにくの雨でしたが、Fun Runですから、傘を片手に楽しんで絵画館の周りを走らせていただきました。 rain

P1150078

その間、僅かですが、香港やマレーシア、カリフォルニアから来たランナーなどと楽しくおしゃべりが出来ました。写真の彼はシドニーから来たMarathon Manです。

P1150085


走ったあとは、お茶しながら、雑談。普段、人と会って話す時間すらない毎日だけに、すごく楽しい時間でした。特に東海岸以外はそんなに行ったことのない私にとって、Coloradoの生活は興味津々です。ここぞとばかりに、いろいろ質問させてもらいました。

一番、可笑しかったのは、ご自宅に実はライフルがたくさんあると言うので、「何を撃つんですか?」の問いに、「お皿!動物は撃たないでと旦那に云ってる」の答え。もう暖炉のある部屋に鹿の剥製があるのだろうと思い込んでいた私には、それって、縁日?な感じでした。

みんなと別れて、気づけばランチの時間。秋葉原にあるChelsea Marketというお店でバーガーを堪能して、大満足です。ちなみにChelsea Marketって、NYCにあるGayのエリアですが、このお店は普通でした。

431323_2798672965842_1229068263_320

でも、普段の睡眠不足とこの日の早起き、そしてジューシーでスモーキーなビーフの消化で午後は思いっきり、シエスタを堪能できました☆

| | コメント (0)

2011/11/28

Happy Anniversary!

7度目の結婚記念日!。。。の前日です。当日は法事があるので、前の晩に結婚記念日のディナーを楽しみました。 訪れたのは、東京ミッドタウンにあるUnion Square Cafe Tokyoです。Manhattanでも非常に人気のあるお店の東京店です。
1322491206925.jpg
案内してもらったテーブルは窓際の庭園がよく見える場所でした。あいにくの大雨でしたが、庭園のイルミネーションが非常に綺麗でした。

1322491208918.jpg

まずはスパークリングワインで乾杯。私は喉がカラカラだったので、Samuel Adamsにしました。
1322491209375.jpg

いよいよ、4コースのスタートです。
ロメインレタスとグリーントマトクルトンのシーザーサラダ、アンチョビドレッシング
1322491209629.jpg
大好きなロメインレタスがしかもシーザーサラダで出て来たので大喜びです。しかもクルトンだと思ってかじったら、酸味の効いた爽やかな食感。トマトに衣を付けてクルトン風味に揚げたそうです。 面白い、これはお客さんが我が家に遊びにきたら、真似してやってみよう。flair

フォアグラとリンゴのキャラメリゼ、白菜のリゾット
1322491209929.jpg
中に芯が微かに残る程良い硬さのリゾット。真似したくても真似できません。お米も日本産ではなく、えーっと(忘れた) リンゴはさっぱりとして、柔らかい白菜がほんのりと甘さがあり、絶妙のコンビプレーでした。

西海岸産のカルベネ・ソーヴィニヨンで胃にエンジンがかかる頃、いよいよ本日のメイン・コースです。

三崎まぐろのレアグリル フリゼキノコとチコリのコンフィ、スマッシュポテトのフライ

1322491210311.jpg
妻はシーフードを選択です。正直、メニューを見ただけでは、どんな料理なのか、イメージも湧きませんでしたが、出て来た料理を見て、納得です。

味は美味しかったと思うのですが、よく覚えていません。なぜなら自分のメインで精一杯だったからです。

here comes my main course, finally!

US牛サーロインのスモークステーキ クリーミーマッシュポテトとリーキフライ添
1322491210555.jpg
やっぱり、アメリカン料理はステーキです!外はカリッと、中はレアで、脂の無い柔らかい肉に思わずニンマリです。ソース無しでそのまま、肉の美味しさを楽しめました。 霜降りおいしいと言われている日本でもこうしたステーキを食べられるのは、凄く嬉しいことです。

デザートは。。。適当に美味しかったです☆
1322491210834.jpg
ちょっと手抜きになってしまいましたが、お店からのお祝いです。デザートのお皿に描かれたお祝いのメッセージ、とっても嬉しかったです。

1322491211123.jpg

程よい暗さと邪魔にならない音量のjazzが流れ、とってもリラックス出来る空間の中、調理する側では無く、食べる側のペースに合わせて供される料理を堪能でき、素晴らしい時間が過ごせました。

1322491211404.jpg

| | コメント (0)

2011/10/09

登山?

山形も2日目です。朝食後、両親の家の裏にある河原を散歩した後、4km上にある山寺に向かいました。


いつも山寺に行くものの、山門までしか行っておらず、今年はぜひ奥まで行こうと意気込んでいました。

という事で、山門から石段の登りをスタートです。

1318148745739.jpg


意外に急な登りで早くも息切れ気味ですが、時折見える切り立った壁のような岩に圧倒されます。

1318148757183.jpg


何だか、こうした山道に癒されもします。

1318148759332.jpg


約20分後、仁王門を通過。登りもあと100段くらいです。

1318148760790.jpg


そしてようやく奥之院。この頃には上着を脱いで、Tシャツ姿で汗だくです。

1318148762082.jpg


下山しながら、開山堂へ。下の景色もよく見え、良い場所です。

1318148763011.jpg


そして五大堂。眼下に広がる風景を前に大興奮です。正面に山寺駅が見えますが、

1318148764181.jpg


反対に山寺駅から見える五大堂はこんな感じ。随分と登ったのだな~と大満足です。

1318148766871.jpg


下山して塩分補給という事で、玉こんにゃく。味がしっかり染み込んでいて、美味でございました。

1318148769701.jpg


妻の両親に会いに訪れる山形への旅はすっかりこの時期の恒例行事となりました。いつも切羽詰まった毎日ですが、大きな山に囲まれて時を過ごすと、少しだけ自分の心も大きくなった気がします☆

| | コメント (0)

«山形に来ました☆